選手名鑑

立部 峻長 (創成館)

応援メッセージを投稿する!
立部 峻長

立部 峻長

都道府県:
長崎
高校:
創成館
学年:
2015年卒
ポジション:
投手
投打:
右/左
身長:
174cm
体重:
65kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 選抜駒大苫小牧戦(2014年03月22日)では、僅か1イニングのみ登板ではあったものの、強力なインパクトを残した馬力型投手。将来性が高く、夏に向けて更なる飛躍が期待される。
  
(第一印象)
  
 球速以上にベース板を通過する時のボールの勢い・球威が落ちない、厚みのあるボールを投げられる貴重な存在。将来的には、力で押せる投手になるのではないのでしょうか。それでいてフォームの技術にも優れ、将来性が極めて高い素材だと実感しました。
  
(投球内容)
  
 ノーワインドアップからグッと足を引き上げて、球速は135~MAX139キロながら、それ以上に感じさせるボールの勢いがありました。変化球は横滑りする小さなスライダーとの単調なコンビネーション。ストレートも力を入れて投げているせいか、真ん中~高めに集まります。それでも、ストレートに魅力があるのとリリーフというのもあり、そういったことは気になりません。それほど細かいコントロールはありませんが、ストライクゾーンの枠の中にボールを集め、四死球で自滅するほどの荒っぽさは感じません。クィックも1.0秒前後と高速で、フィールディングも落ち着いて処理。そういった野球センスも、身体能力も悪くありません。
   
<長所>
  
 腕を強く振ることができ、速球と変化球の見極め困難でしょう。ボールにも適度に体重が乗せられており、下半身手動でフォームを推進できるところが魅力。
  
 「着地」までの粘りもあり、体の「開き」も自然と遅くなります。速球派でありながらフォームもけして合わせやすくないので、素直にパワーアップを図れば結果に現れやすいはず。
   
 お尻を一塁側に落とせるフォームのため、今後いろいろな球種を修得してピッチングの幅を広げられるのでは。腕も上から叩きつける割に、腕の送り出しに無理がないのので故障のリスクも少ないでしょう。
  
<課題>
  
 フォームに悪いところは殆ど見当たらないのですが、球威型なのでボールの伸びやキレも意識しながら、更なるパワーアップに努めて欲しいと思います。
将来の可能性
 体はそれほど大きくありませんし、まだまだ細かい部分での技術に欠けるので、高校からプロとかそういったタイプではないでしょう。しかしフォームの土台も素晴らしいですし、投げ込むボールにも非凡なものを感じます。志しを高く持って野球に取り組んでゆけば、いずれはプロそういった可能性は充分あります。ぜひ卒業後も、そういったことが意識できる環境で、野球を続けて欲しいと願います。
情報提供:2014.04.13
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
沖縄尚学vs創成館【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs東福岡【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs文徳【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs糸満【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
駒大苫小牧vs創成館【第86回選抜高等学校野球大会】
北山vs創成館【2013年春の大会 第132回(平成25年度春季)九州地区高等学校野球大会】
仙台育英vs創成館【2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会】
沖縄尚学vs創成館【2012年秋の大会 第131回(平成24年度秋季)九州地区高校野球大会】
創成館vs鹿児島情報【2012年秋の大会 第131回(平成24年度秋季)九州地区高校野球大会】
九州学院vs創成館【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板