選手名鑑

杉内 洸貴 (今治西)

応援メッセージを投稿する!
杉内 洸貴

杉内 洸貴

都道府県:
愛媛
高校:
今治西
学年:
2016年卒
ポジション:
投手・三塁手
投打:
右/右
身長:
175cm
体重:
64kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 昨年の夏の大会後、投手未経験ながら三塁からコンバート。以前の寸評(秋季大会時)では、投手としてのものを掲載しました。今回は、野手としての可能性を模索したいと思います。
 
 (第一印象)

 野球センスが高いので、キャリアが浅くてもセンス溢れるマウンド捌き。しかしその将来性を考えた場合、対応力の高さを生かして内野手で鍛えてみたいと思わせる素材。

(守備・走塁面)

 さすがに元三塁手だけに、バント処理の際の状況判断・動きの良さは目立ちます。ベースカバーなどの入りも早いですし、投手をやっているだけに地肩も基準以上。これで、二遊間を担えるようだと面白い存在に。

 一塁までの塁間を、右打席から4.25秒強ぐらい。左打者換算にすると、4.0秒強ぐらい。投手ながら、140打席で13盗塁を決めています。これをプロの規定打席に換算すると、1シーズンあたり41個に相当しますから、かなりの走力があることがわかります。

(打撃内容)

 選抜では三遊間を破るヒット一本に終わったものの、ボールを捉える感覚には光るものがありました。

<構え> ☆☆☆

前の足を引いて、グリップを高めに添えます。腰の据わり具合・全体のバランスとしてはイマイチですが、両目で前を見据える姿勢は悪くありません。球筋を狂いなく追うという意味では、大切な要素となります。

<始動> 早め

 投手の重心が下がり始める時に動き出す、早めの始動。これは、速球でも変化球でも、いろいろなスピードの変化に対応しやすい打ち方。アベレージ打者に、多く観られる動き出しです。

<下半身> ☆☆☆☆

 始動~着地までの「間」は充分あり、幅広いタイミングでボールに合わせられます。真っ直ぐ踏み出すように、内角でも外角でも打ちたいスタイル。踏み込んだ足元はインパクトの際にブレないので、外角の球でも無理なく捌けます。

<上半身> ☆☆☆

 早めに打撃準備である「トップ」の形は作れているので、速い球には立ち遅れません。残念なのが、ボールを捉えるまでに少し遠回りしてバットが出てくるので、打ち損じが多いということ。もう少しバットの先端であるヘッドが下がらないように、ミートポイントまで素直に下ろせるようになると、天性のミート力が生かせるのではないのでしょうか。

<軸> ☆☆☆☆

 目線はそれほど上下に動かず体の開きも我慢でき、軸足も地面から真っ直ぐ伸びてスイング出来ています。空振りをしてもバランスが崩れない、良いスイングだと言えます。
将来の可能性
 将来的に、ニ遊間を担えるような存在になると付加価値が増して面白そう。打撃も当てるセンス・さばける能力はあるので、スイング軌道を改善できると、大学などでも活躍できるのではないのでしょうか。今後もその成長ぶりを、追いかけて行きたい一人でした。
情報提供:2015.04.08
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
早稲田実業vs今治西【第97回全国高等学校野球選手権大会】
英明vs今治西【2015年春の大会 第68回春季四国地区高等学校野球大会】
今治西vs徳島商【2015年春の大会 第68回春季四国地区高等学校野球大会】
今治西vs松山東【愛媛県 2015年 平成27年度春季愛媛県大会】
常総学院vs今治西【第87回選抜高等学校野球大会】
今治西vs桐蔭【第87回選抜高等学校野球大会】
英明vs今治西【2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季四国地区高等学校野球大会】
今治西vs明徳義塾【2014年秋の大会 第67回(平成26年度)秋季四国地区高等学校野球大会】
今治西vs今治北【愛媛県 2014年秋の大会 愛媛県秋季大会】
明徳義塾vs今治西【2014年春の大会 第67回春季四国地区高等学校野球大会】
コメント (2)
感動しました2015.08.18 しずか
懸命な姿、負けない心に勇気をもらいました。
ありがとうございました。
2015年選抜2014.11.03 バリっ女
当確だと思います!
今年の冬もっと鍛えて今西エースとして
選抜優勝投手になる事を期待しています。

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板