選手名鑑

原田 匠 (慶應義塾)

応援メッセージを投稿する!
原田 匠

原田 匠

都道府県:
神奈川
高校:
慶應義塾
学年:
2015年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
78kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 今年の慶應義塾を支える右のサイドハンドで、制球力も高く、狙い球を絞らせず、打たせることが出来る好投手。
(投球内容)
 右サイドハンドから投げ込む直球は常時130キロ~135キロをンゲオを消えおs九。昨年よりも、ボールの勢いは出てきて、しっかりと腕が振れた時は夫ともわせるストレートが何球かあった。いずれは140キロ台前後まで速くなっていく投手ではないだろうか。その直球に加えて、横へ鋭くスライダーが武器。良い時は手元で大きく曲がるので、右打者も、左打者も簡単にミートが出来ない。そのスライダーを生かすために使っているのが内角ストレート。外角を意識させておいて、内角へズバッとついて体を起こしてからのスライダーのコンビネーションで、抑えるのが原田匠のスタイルである。
 
 クイックを測ると、1.05秒~1.15秒と非常に速いクイックができており、牽制も鋭い。フィールディングはまだ左右の動きにやや弱いところがあるので、鍛えていきたい。
(投球フォーム)
 セットポジションから始動し、左足を膝元の近くまで上げていき、右足の膝を適度に曲げて立つ。この時、やや体を丸めており、足上げからボールを隠そうとする意識が見られる。左足の膝を伸ばして、インステップ気味に着地する。

 左腕のグラブの動きを見ると横向きにして開きを抑えようとしており、着地時にボールの動きは隠すことができており、実戦的な意識は強く、左腕のグラブの巻き込みも良く、左胸に抱えこむことができている。そのため、右腕、右腰を綺麗にターンができており、肘が立ってボールを離すことができており、安定したリリースができている。最後のフィニッシュでも右足がぐっと体重が乗った体重移動ができており、しっかりと腕が振れている。
 右サイド投手として大事な腰の回転、腕の振りを連動させる動きができており、肘が立った状態で投げることが出来ているので、今はコントロール重視の投手と見られているが、身体作りによってはさらに速くなる可能性を持った投手ではないだろうか。
将来の可能性
 縦の変化はないが、横の変化をうまく使った好投手であり、投球フォームの土台の良さ、さらに細かい技術の高さといい、実戦度が高い好投手で、大学でも飛躍を期待できる投手だろう。まず最後の夏までどれだけ追い込んで、今の投球の精度を高められるのか注目をしていきたい。
情報提供・文:2014.05.18 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
慶應義塾vs伊志田【神奈川県 2014年夏の大会 第96回選手権神奈川大会】
聖望学園vs慶應義塾【2014年春の大会 第66回春季関東地区高等学校野球大会】
横浜vs慶應義塾【神奈川県 2014年春の大会 神奈川県春季大会】
慶應義塾vs南【神奈川県 2014年春の大会 神奈川県春季大会】
慶應義塾vs法政二【神奈川県 2014年春の大会 神奈川県春季大会】
慶應義塾vs生田【神奈川県 2014年春の大会 神奈川県春季大会】
慶應義塾vs金沢総合【神奈川県 2014年春の大会 神奈川県春季大会 地区予選】
横浜vs慶應義塾【神奈川県 2013年秋の大会 神奈川県秋季大会】
桐蔭学園vs慶應義塾【神奈川県 2013年夏の大会 第95回選手権神奈川大会】
慶應義塾vs麻布大渕野辺【神奈川県 2013年夏の大会 第95回選手権神奈川大会】

コメントを投稿する

神奈川県地域応援スポンサー

神奈川県の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板