選手名鑑

望月 大貴 (東海大甲府)

応援メッセージを投稿する!
望月 大貴

望月 大貴

都道府県:
山梨
高校:
東海大甲府
学年:
2015年卒
ポジション:
中堅手
投打:
右/左
身長:
179cm
体重:
80kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 旧チームから、核弾頭として活躍する大型外野手。均整の取れた体格から、安定した守備と強打で目立つ存在だった。
 
(第一印象)
 
 内角の球を好んで打ちに来るタイプ、それでいてレフト方向にも流す幅の広い打撃が持ち味。
 
(守備・走塁面)
 
 一塁までの塁間は、少し緩めていたので4.4秒台。実際最後までしっかり走り抜けたら、4.2秒ぐらいのプロの基準レベルぐらいの走力なのではないのでしょうか。
 
 中堅手としては、打球の反応、落下点への入りなどは悪くありません。ただちょっと無駄な動きが見られるので、本当に瞬時の判断が求められる場面では影響が出ないのか気になるところ。返球を見る限り結構力強かったので、地肩も基準レベルはありそう。
 
 守備・走塁共に、基準レベル~それ以上なので、夏までにはもうワンランク上のプレーも期待できそう。それが、上のレベルで売りになるほどまでになるのか注目。
 
(打撃内容)
 
  夏の身延戦では、ライトスタンドにホームラン。内角よりの球を引っ張っての長打が見られますが、左方向へ流し打ちも魅られます。けして長距離打者ではなく、パンチ力を秘めた好打者といった感じでしょうか。
 
<構え> ☆☆☆
 
 前の足を引いて、グリップの高さは平均的。腰の据わり・両目で前を見据える姿勢・全体のバランスもそれなりで、オーソドックスな構えだといえるでしょう。
 
 <始動> 早め
 
 投手が重心を下げている途中で動き出す、早めの始動を採用。これは、典型的なアベレージヒッターに多く見られます。
 
<下半身> ☆☆☆
 
  足を引き上げて回しこむように、始動~着地までの「間」が取れており、速球でも変化球でも合わせられるタイプ。少しベースから離れた方向に踏み出すアウトステップであり、内角を強く意識しているのがわかります。この選手が不思議なのは、内角を捌く時は足元がブレず、外角の球の時には足元がブレると通常と逆。そのため強く外の球を叩けませんし、開きを我慢しきれない分、低めや外角の厳しいところへの対応は苦手にしているように思います。
 
<上半身> ☆☆☆☆
 
 打撃の準備である「トップ」の形を作るのは自然体で、バットを上から綺麗に振り出してきます。内角の球にも上手く腕をたためますし、普段は大きな弧を描き大きなスイングを魅せます。もう少しスイングに「強さ」が生まれて来ると、好打者から強打者に変貌して来るのではないのでしょうか。
 
<軸> ☆☆☆
 
 結構頭は動いて、目線は安定しません。体の開きも内角を捌くときは好いのですが、外角の時はもうひとつ。軸足は地面から真っ直ぐ伸びて、調子の波は少なそう。それでもまだまだ、体軸が定まっていません。
将来の可能性
 三拍子バランスの取れた外野手として、2014年度の山梨を代表する野手に育ちそう。体格にも恵まれていますし、総合力を引き上げられれば楽しみな存在。これからも、注視して追いかけてみたい一人でした。
情報提供:2013.12.31
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
佐久長聖vs東海大甲府【第96回全国高校野球選手権大会】
佐野日大vs東海大甲府【2013年秋の大会 第66回(平成25年度)秋季関東地区高校野球大会】
佐野日大vs東海大甲府【2012年秋の大会 第65回(平成24年度)秋季関東地区高校野球大会】
明徳義塾vs東海大甲府【2012年 第67回ぎふ清流国体】
光星学院vs東海大甲府【第94回全国高校野球選手権大会】
光星学院vs東海大甲府【第94回全国高校野球選手権大会】
東海大甲府vs作新学院【第94回全国高校野球選手権大会】
東海大甲府vs宇部鴻城【第94回全国高校野球選手権大会】
東海大甲府vs龍谷大平安【第94回全国高校野球選手権大会】
東海大甲府vs成立学園【第94回全国高校野球選手権大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板