選手名鑑

舛田 崚 (都立広尾)

応援メッセージを投稿する!
舛田 崚

舛田 崚

都道府県:
東京
高校:
都立広尾
学年:
2015年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
179cm
体重:
68kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 春季大会で一躍注目された選手で、夏の予選の最中、スポーツ紙でも大きく取り上げられました。将来の夢は、プロ野球選手ではなくパイロットということでも話題に。

 (第一印象)

 まだ線が細く、身体にもボールにも力強さが物足りません。もう少し身体の芯に力がついて来ると、将来楽しみだとは思うのですが。

 (投球内容)

 足を振り子のように引き上げ、更に引き上げた足を執拗に二塁側にねじって投げ込むフォーム。私の観戦した夏の明大中野戦(2014年07月16日)では、常時130~MAXで136キロぐらいで、140キロ右腕という評判のボールは見られませんでした。ボール自体まだまだ高校生の球ですし、コースに散らせた球も簡単に打ち返されてしまうのは気になるところ。変化球は、カーブ・縦横のスライダーに、チェンジアップでしょうか? 球種自体は、結構多彩に見えます。牽制は平凡でしたが、クィックは1.1秒弱ぐらいと素早く投げ込んでいました。

 <長所>

 最後までグラブは体の近くにあるので、ボールは両サイドに散りやすい。足の甲でも地面を捉えているので、それほど高めに浮くこともありません。コントロールという意味では、まずまず安定していると言えるでしょう。

 振り下ろした腕は身体に絡むように、速球と変化球の見極めも困難。地面もうまく蹴りあげているように、下半身の使い方もけして悪くありません。体重を増やし筋力もついて来るようだと、まだまだ土台は良いのでよくなりそう。

 <課題>

 けして着地までのタイミングは早過ぎるようには見えませんが、体の開きが早くボールの出処が見やすいのが気になります。そのためいち早く球筋を読まれてしまい、コースを突いたような球でもアッサリ打ち返されてしまいます。
将来の可能性
 夏もスカウトが観に来ているなど、プロ注目の投手でした。しかしまだまだ筋力・ボールのそのものの力も弱く、高校からプロという選手には見えません。将来どんな道を選ぶかはわかりませんが、土台が良いだけに本格的な野球を経験し、自分の可能性を追求して欲しいかなとは思います。可能性を秘めた投手なのは、間違いないと感じました。
情報提供:2014.08.05
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
明大中野vs都立広尾【東京都 2014年夏の大会 第96回選手権東東京大会】
都立広尾vs昭和鉄道【東京都 2014年夏の大会 第96回選手権東東京大会】
日大鶴ヶ丘vs都立広尾【東京都 2014年春の大会 春季大会 本大会】
日体荏原vs都立広尾【東京都 2013年秋の大会 秋季東京都高等学校野球大会本大会】
都立広尾vs東京成徳大高【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権東東京大会】
東亜学園vs都立広尾【東京都 2012年秋の大会 東京都 秋季大会ブロック予選】
成立学園vs都立広尾【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権東東京大会】
都立広尾vs東京【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権東東京大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板