選手名鑑

鷲﨑 淳 (創成館)

応援メッセージを投稿する!
鷲﨑 淳

鷲﨑 淳

都道府県:
長崎
高校:
創成館
学年:
2016年卒
ポジション:
投手・左翼手
投打:
左/左
身長:
178cm
体重:
84kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 秋は背番号1をつけていたものの、選抜ではマウンドに上がることなく終わってしまいました。将来性では、飛距離抜群の打撃の方にあるとも言われています。しかし選抜駒大苫小牧戦(2013年04月33日)では、3打数で無安打に終わり悔しい大会となりました。
  
(第一印象)
  
 揃えた足を一度ベース側につま先立ちするタイプの打ち方ですが、けして始動が遅すぎていないところに好感を持ちました。
  
(守備・走塁面)
  
 一塁までの塁間は、左打者ながら4.35秒強とけして速くありませんでした。投手というのもあったと思いますが、新チーム結成以来の33試合で盗塁は0個と、足でアピールするタイプではないようです。
 
 左翼手としても、本職は投手という感じで可も不可もなしといった感じでしょうか。強い返球を見る場面はありませんでしたが、それほど強肩という感じは致しませんでした。投手としても、130キロ出るか出ないかぐらいの投手だと訊いています。
  
(打撃内容)
  
どちらかというと、引っ張って巻き込みたいタイプの強打者なのでしょうか?
  
<構え> ☆☆☆
 
 両足を揃えたスクエアスタンスから、一度ベース側につま先立ちして打ちにゆきます。グリップの高さは平均的で、体の近くに添えます。腰の据わり具合・両目で前を見据える姿勢・全体のバランスと平均的。
  
<始動> 遅め
 
 ボールを手元まで引きつけて叩く、長距離打者が多く採用する始動です。
  
<下半身> ☆☆☆
  
 始動~着地までの「間」は短いので、瞬時にいろいろな球には対応できません。そのため狙い球を絞って、その球を逃さない鋭さが求められます。軽くベース側にインステップして来るように、外角に意識がある打ち方。踏み出した足元もブレないので、外角や低めの球をキッチリ叩くことができます。
 
<上半身> ☆☆☆
  
 打撃の準備である「トップ」を作るのは自然体で、始動の遅さは問題ないのでは。バットの振り出しはけしてインサイド・アウトではありませんが、バットの先端であるヘッドが下がることなく、最後まで力強く振り抜けています。
  
<軸> ☆☆☆☆
 
 足の上げ下げは小さいので、目線は大きくは動きません。体の開きも我慢出来ていますし、軸足も大きくは崩れません。軸がブレない、良いスイングをしていると思います。
将来の可能性
 甲子園では結果を残せませんでしたし、投手としても登板がありませんでした。しかしこの悔しさをバネに、大きく伸びて行って欲しい一人。強打者としての片鱗は垣間見られたので、更なる成長を期待してやみません。
情報提供:2014.04.28
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
健大高崎vs創成館【第97回全国高等学校野球選手権大会】
創成館vs天理【第97回全国高等学校野球選手権大会】
沖縄尚学vs創成館【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs東福岡【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs文徳【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
創成館vs糸満【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
駒大苫小牧vs創成館【第86回選抜高等学校野球大会】
北山vs創成館【2013年春の大会 第132回(平成25年度春季)九州地区高等学校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板