選手名鑑

永谷 暢章 (履正社)

応援メッセージを投稿する!
永谷 暢章

永谷 暢章

都道府県:
大阪
高校:
履正社
学年:
2016年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
187cm
体重:
87kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2014年3月31日
 履正社の2番手、永谷 暢章はスカウト的に言えば今大会の救世主だった。本格派が少ない今大会にあって、2回戦駒大苫小牧戦(レポート)でストレートが最速147キロを計測。ソフトバンクの永山 勝アマスカウトチーフは「最後にいいものを見せてくれました」と笑顔で甲子園球場をあとにした。

 投球フォームはかなりクセが強い。バックスイングに行きながら顎が上がり、それと同時に上体が猛烈に反りかえる。ここからの投げ下ろしで、ストレートは低めに糸を引いたように伸びていくのは背筋の強さの賜物である。

 変化球は117、8キロの縦に割れるスライダーがあり、130キロ台後半で小さく変化するのはツーシームだろう。ストレートがよくて変化球はそこそこ、という投手が多い中、両方備えている投手は少ない。それでいて同じ2年の溝田 悠人にエースナンバーを譲っているのは、直曲球の威力が長く続かないからだ。

 駒大苫小牧戦(レポート)では3回途中からマウンドに上がり、当初快調に飛ばしていたが、6回あたりからストレートの球速が目に見えて下がり始めた。私はノートに「ストレートに緩急をつけるといい」と書いた。
 そしてこの福知山成美戦である。8回無死一、二塁の場面でマウンドに挙がると3番佐野 友亮(3年)を三塁ゴロ、4番前田 涼太(3年)を三塁ファールフライに打ち取り、5番西元 正輝(2年)はセカンドのエラーで得点を許してしまうが6番藤田 大成(3年)をストレートで三振に斬って取り、火が点きかけた福知山成美打線を最少失点に抑えた(イニングの失点は2)。

 ストレートの球速は最速で144キロと抑え気味だった。150キロ近い数値を期待していた当初は物足りなかったが、「ストレートに緩急を~」と書いたことを思い出し、今はわずか1戦の経験だけでこれだけ工夫を凝らすようになったのかと高評価している。
情報提供・文:2014.03.31 小関 順二
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
履正社vs上宮太子【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
履正社vs大塚【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
履正社vs泉尾工【大阪府 2015年春の大会 平成27年度春季近畿地区高校野球大阪府予選】
PL学園vs履正社【大阪府 2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高校野球大阪府予選】
履正社vs上宮太子【大阪府 2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高校野球大阪府予選】
履正社vs柏原東【大阪府 2014年秋の大会 平成26年度秋季近畿地区高校野球大阪府予選】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2014年夏の大会 第96回選手権大阪大会】
履正社vs枚方津田【大阪府 2014年夏の大会 第96回選手権大阪大会】
履正社vs追手門学院【大阪府 2014年夏の大会 第96回選手権大阪大会】
コメント (1)
がんばれ!!2014.04.01 りょうすけ
甲子園毎試合見てます
あの直球でみんな三振とって優勝目指してがんばってください!!!

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板