選手名鑑

伊波 友和 (美里工)

応援メッセージを投稿する!
伊波 友和

伊波 友和pro2014

都道府県:
沖縄
高校:
美里工
学年:
2015年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 旧チームから140キロを越えるストレートで、リリーフとして活躍。現在はMAX144キロに到達し、選抜出場にすれば注目される投手の一人だろう。
 
(第一印象)
 
 リリーフ投手ですが、ランナーを背負うと相手を焦らすぐらい長くボールを持つなど、「間」を意識した投球ができます。そういった冷静さマウンドセンスには、見るべきものがあります。
 
(投球内容)
 
 私が見たのは、夏の八重山高校戦。8回から、リリーフとして登場。見た感じでは、常時130~135キロぐらいかなという印象。しかし指にかかった時のボールの勢いには、見るべきものがありました。更に小さく横滑りするスライダーに、フォークのような縦の変化球も併せ持ちます。クィックも1.2秒前後で投げ込めるなど、投手としての基礎はできているように思います。
 
 <長所>
 
 グラブは最後まで内に抱えられており、両サイドの投げ分けは安定。足の甲でも深く地面を捉えており、ボールが高めに抜けることはありません。「球持ち」も前で放せているように見えるですが、まだボールが全体的に高い傾向にあります。今後、もう少しリリースで押し込めるようになると、低めへの制球も期待できます。
 
 投げ終わった後に、しっかり腕が身体に絡みます。そのため、速球と変化球の見極めは困難。ボールへの体重の乗せは発展途上なので、地面を強く蹴り上げられるような躍動感が出てくると良いですね。
 
 <課題>
 
  着地までの粘りは悪いと思わないのですが、体の「開き」は少し早いように思います。そのためコースを突いた球でも、ボールが浮くと痛打を浴びるケースが目立ちます。体の「開き」が早くなると、球筋が読まれやすくコースに投げても踏み込まれて打たれてしまいます。
将来の可能性
 秋季九州大会準優勝しており、選抜出場は濃厚。今年の選抜は、楽しみな投手が少ないだけに期待できる数少ない一人。更に一冬越えて逞しさを増すようだと、ドラフト候補に浮上して来るかもしれません。志しを高く持って、最終学年を邁進して欲しいと期待します。
情報提供:2014.01.18
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
美里工vsコザ【沖縄県 2014年夏の大会 第96回選手権沖縄大会】
美里工vs那覇工【沖縄県 2014年夏の大会 第96回選手権沖縄大会】
浦和学院vs美里工【2014年 練習試合(交流試合)】
東福岡vs美里工【2014年春の大会 第134回(平成26年度春季)九州地区高校野球大会】
関東一vs美里工【第86回選抜高等学校野球大会】
沖縄尚学vs美里工【2013年秋の大会 第133回(平成25年度秋季)九州地区高校野球大会】
美里工vs神村学園【2013年秋の大会 第133回(平成25年度秋季)九州地区高校野球大会】
美里工vs大分商【2013年秋の大会 第133回(平成25年度秋季)九州地区高校野球大会】
美里工vs沖縄尚学【沖縄県 2013年秋の大会 秋季沖縄県大会】
美里工vs嘉手納【沖縄県 2013年秋の大会 秋季沖縄県大会】
コメント (1)
ちばりよ~~~~!2014.03.23 大城広基
とうとう明日ですね!
相手も同じ高校生です!
持ってる力出し切れるようにちばりよ~!!!
(>。<)

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板