選手名鑑

吉田 凌 (東海大相模)

応援メッセージを投稿する!
吉田 凌

吉田 凌pro2015

都道府県:
神奈川
高校:
東海大相模
学年:
2016年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
181cm
体重:
70kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 1年生の時にみた140キロ後半の速球を投げ込む姿を見て、プロ入りが狙える投手だと思っていたが、3年時に見せた吉田 凌の投球は、我々が描いた投手像とは違うものだった。というよりも、我々が「スピードガンの表示」に求めていたところがあったのではないだろうか。この3年間、吉田 凌は投手として磨いていた。そして吉田がプロで活躍すべき投手像を何なのかを考えていきたい。
(投球内容)
速球は 135キロ~140キロ マックス144キロ
普段の吉田は135キロ前後。出していると思ったときのスピードは130キロ後半。これは私のガンのスピードなので、球場でのガンは140キロ前後で、最速144キロ。2年の時よりも出ていないと感じるかもしれないが、球速が甘く出やすい球場で、140キロ後半を出したことで、吉田は速球投手と認識されたと感じる。そういう投球を求めすぎたところが吉田自身、苦しんだといえるだろう。
 テークバックを大きくして、球速を求めていたが、上級生には、テークバックを小さくして、ボールを前で離す意識で投げるようになった。また完全に良くなったわけではないが、少しずつ自分の新たなスタイルを見出す工夫が感じられた。
 プロ入りして、身体のサイズアップ、専門的なトレーニングにより球速は速くなる可能性は秘めているが、それよりもいかにキレの良いストレートをコントロール良く投げられるかだろう。
変化球 スライダー、カーブ、縦スライダー
1年~2年の時はストレートと縦スライダーで徹底的に押す投球が目立っていた。いわゆる力だけで抑えることができた。しかしそれは人並み以上のストレートができて成り立っていたが、2年秋からストレートがあまり走らなくなったのか、打ち込まれる姿を見てきた。3年春からストレート、スライダー、縦スライダー、カーブと多くの球種を使い、緩急、縦の変化を使い分けるようになったのだ。吉田は変化球でしっかりと打ち取れるのが良いとところで、一番武器になりそうなのはやっぱりスライダー。が、格段にレベルが上がるプロではスライダーが決め球となるは未知数なところがある。

 トータルで見ると、投球の幅は広がったが、どちらかというと完璧に抑えた試合は少なくまだ発展途上。スライダーを大きく生かせる変化球がないのが課題。

 (投球フォーム)
 ワインドアップから始動する。ゆったりと振りかぶり、左足を膝の近くまで引き上げる。ただ両ひざが棒立ち気味になるときがあり、バランスを崩すことが多い。その後、三塁方向へ足を伸ばしていきながら、前膝が開いた状態で踏み出す。そうなると、左半身の開きが早くなってしまうのでいわゆる左肩の開きが早く、そして体が突っ込みがちのフォームになる。

 テイクバックは反動を小さくして、打者寄りで離すことを意識しているが、体の回転と腕の振りのタイミングが合っておらず、たまにかなり球離れが早くなった状態で投げることがある。そして踏み込んだ足も突っ張って態勢が乱れることがあり、ベストボールを投げていることが少なく、ばらつきが多いのが高3年の吉田 凌であった。

 上半身と下半身の動きが合致させてベストなボールを投げることを求めていたが、ベストなフォームで投げられたかといえば、おそらくNOだったと思う。プロでは自分にとってベストなフォームを追求していくことになるだろう。
将来の可能性
 人並み以上の速球を投げ込んでいた吉田。振り返ると速球、変化球、投球術、コントロールもまだ発展途上で、すべてにおいてステップアップする必要がある。肉体も成長過程にあるので、地道に焦らずに自分の投球スタイルを確立することが大事ではないだろうか。
 打者を抑えるためにはどんな投球スタイルで勝負していけばよいのか。入団当初はその答えを見つけ出すためにファームで研鑽を積むことだろう。その答えが見つかったとき、一軍で活躍できる投手になれるはず。プロという厳しい環境に身を置いたからには1日1日も無駄にできない。
 一歩ずつ積み上げていって、高卒4~5年目に台頭できる投手となっていくことを期待したい。
情報提供・文:2015.12.26 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
東海大相模vs中京大中京【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
東海大相模vs智辯和歌山【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
東海大相模vs秋田商【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
東海大相模vs敦賀気比【2015年 第70回国民体育大会 紀の国わかやま国体2015】
東海大相模vs仙台育英【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs関東一【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs花咲徳栄【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs遊学館【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs聖光学院【第97回全国高等学校野球選手権大会】
東海大相模vs横浜【神奈川県 2015年夏の大会 第97回選手権神奈川大会】
コメント (11)
吉田くんファイト!!2016.04.01 ヒヨピン
プロは3年ぶりの関西ですね
ドラフト1位!2015.10.07 たいせい
国体お疲れ様です!
あのスライダーはプロでも通用するはず!
新人王目指して頑張ってください!
お疲れさまです。2015.09.09 みほっち
関西から神奈川へやってきて早くから騒がれていろいろ苦労もあったでしょう。東海大相模を選んで入ってくれてありがとう。わかやま国体ではぜひもう一度勇姿をみたいです。応援してます。プロ目指して頑張れ!
優勝おめでとう\(^-^)/2015.08.21 ぴょんこ
吉田くん、小笠原君はもちろん素晴らしい投手でありますが杉崎くん豊田くん、千野くんもまた素晴らしいバッターで粘り強く繋ぎ優勝しましたね。また門馬監督が小笠原君を抱き締めたのは本当に感動でした。日本一となった今年の夏はみなさんにとって忘れられないことでしょう!!
門馬監督、いい選手に囲まれながら素晴らしい成績をおさめましたね!!今年の東海大相模はひと味違う素晴らしい選手に囲まれチームワークのよさも出ていましたね!!
釘付けになりずっと見ていました!!
皆さんのこれからの活躍を楽しみにしています。東海大相模のみなさんに最後まで諦めない強さを教わりました。
100年目の節目に優勝し神奈川の誇りです。
これが青春なんだなと思いました。
これからも自信を持って頑張って下さい。
今日のことを忘れず頑張っていきたいと思います。
雨が降ったりで大変だったと思いますが長い夏、お疲れ様でした。
体をゆっくり休めて下さい。
感動をありがとうございました。
優勝おめでとう\(^-^)/2015.08.20 みーたん
素晴らしいチームワークでした。毎回感動で涙涙でしたが今年の高校野球は最後まで諦めず粘りに粘った夏でしたね!!吉田くんの涙に胸があつくなることもありましたが笑顔を見れて嬉しかったです。長い夏、青春でしたね!!諦めない強さを見せていただきありがとう。お疲れ様でした。
熊本の吉田 凌です。2015.08.14 吉田 凌
熊本県宇土小学校 5年生の吉田 凌です。
同じ名前で ビックリしました(*^^*)

野球頑張ってください!
僕も サッカー頑張ります。
今日!2015.07.29 銭湯や
ご両親が 祝福してました 親心 よくわかります

私も 初対面でしたが 甲子園 神奈川県民 応援します

楽しんで くいのない 戦いしてくださいね
応援します!!
東海大相模だいすきーーー!2015.07.28 まなみ
いつも応援しています!
甲子園出場おめでとうございます!
あの、相模の応援も大好きで家でいつもやってます!
頑張ってください!
頑張ってください‼️2015.07.25 応援団
応援してます‼️
一球でも多く、吉田さんのピッチングが観たいです‼️
応援してます‼️
目指せ!!全国制覇!!!2015.07.07 北川 徹
僕は去年甲子園で吉田君が力投している姿を見て、感動しました。
また甲子園で投げる姿を見たいです。期待しています。
吉田君頑張れ2015.03.20 出口真一
おじいさんの吉田さんは、中学校の先輩です。兵庫県西脇市東中学出身、高校野球は大好きです。体大事に無理せず、夏の大会は全量¥九、悔い無いように戦ってください。

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板