選手名鑑

波多野 雄大 (広島新庄)

応援メッセージを投稿する!
波多野 雄大

波多野 雄大

都道府県:
広島
高校:
広島新庄
学年:
2012年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
177cm
体重:
72kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 2011年度、広島新庄のエースナンバーを背負った投手です。ただ夏の大会では、2年生投手が中心になって登板していたので、あまり活躍できずに不完全燃焼で終わりました。

(投球内容)

 かなり背中を後ろに傾けながら、捻りを加えて投げる独特のフォーム。球速は、MAXで138キロに到達すると言われています。この夏の登板を見るかぎり、常時130キロ前後ぐらいかなという感じで、変化球もスライダーとのコンビネーションのみで、かなり単調な配球でした。ボールもかなりバラつきがあり、制球はアバウト。試合を作って行くというよりは、リリーフで力を発揮するタイプかと思います。最終学年で安定感のある下級生投手が、チームの中心となって投げていたのは、なんとなく理解できます。

(投球フォーム)

 ノーワインドアップから、非常に勢いをつけて投げ込んできます。野茂英雄ばりとは言わないまでも、軽いトルネード投法だとイメージして頂いた方が近いかもしれません。

<広がる可能性>

 少しお尻の落としは甘いのですが、一塁側に落とせなくはありません。そのため見分けの難しいカーブや縦に鋭く落ちるフォークなどの球種を、将来的に身につけることは可能かと思います。ただそのためには、「着地」までの時間が足りず、体を捻り出すのに必要な時間が確保できておりません。その時間が確保できるようになれば、もっと多彩な球種を身につけ、投球の幅を広げて行けるでしょう。

<ボールの支配>

 グラブは最後まで内に抱えれており、両サイドの投げ分けは安定しそう。また足の甲での地面の押しつけも悪くはありません。しかしボールがばらつくのは、「球持ち」が浅く、リリースも不安定だから。「球持ち」がもっとよくなれば、制球も安定しそうですが、指先の感覚が悪そうなのが気になります。現状ではあくまでも、球の力で勝負するスタイルになりそうです。

<故障のリスク>

 お尻が落とせるフォームなので、カーブなどを多投しても無理はかかりにくいはず。腕の角度にも無理はないので、肩への負担も少なそう。そういった意味では、特殊なフォームで腰への負担などが気になりますが、肩・肘への負担は少なく、タフな活躍も期待できるかもしれません。

<実戦的な術>

 「着地」までの粘りがないので、体の「開き」も自然に早くなり、打者からは合わされやすいフォームです。腕も投げ終わった後に体に絡まず緩いので、カーブと速球の見分けもつきやすそう。更に前への「体重移動」も不十分で、まだまだボールにしっかり体重が乗せられているとは言いがたいです。それができるようになれば、もっと生きた球が、打者の手元まで行くと思います。
将来の可能性
 投手としては、まだまだで課題が多く残されています。それは、実際の投球でも、フォーム的にもです。これから上のレベルで野球を続けて行くのならば、もう少し深く野球を追求し、効率的に技術を修得して行かないと、その素質が開花する前に野球が続けられる環境がなくなってしまうでしょう。何事にも貪欲に、志しを高く持って取り組んでゆけば、いつか大きく華を開かせそうです。
情報提供・文:2011.10.11 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
如水館vs広島新庄【広島県 2011年夏の大会 第93回広島大会】
広島新庄vs崇徳【広島県 2011年夏の大会 第93回広島大会】
広島新庄vs三次【広島県 2011年夏の大会 第93回広島大会】
石見智翠館vs広島新庄【2009年秋の大会 第113回中国地区高校野球大会】
コメント (2)
すごい2011.08.14 ボケころんぶす・
すばらしい投手!

トルネード投法が新しい
トルネード2010.10.24 しらね59
ダイナミックなフォームが特徴的ですが秋季大会では腕の振りがいまひとつでキレも良くなかった
一冬越えて体ができ安定したフォームを身に着ければ楽しみな選手です。

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板