高校野球ドットコム

卒業生
猿渡 眞之

猿渡 眞之(飯塚)

都道府県:
高校:
学年:
2012 年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
172 cm
体重:
68 kg
データ最終更新日:2011年6月13日

寸評

 2011年度において、福岡NO.1投手と言われていたのが、この 猿渡 眞之。私が観た東筑戦では、リリーフで登場。夏の大会の疲れなのか?何処か痛めていたのか?イマイチ彼らしい投球ではなかった気がするのだ。そんな彼の、最後の登板を振りかってみた。

(投球内容)

 小柄な投手なのだが、実にゆったりとした投球フォームから投げ込んできます。そのため速球派でありながら、けして力投して投げるタイプではありません。経験豊富なマウンド捌きから冷静さを感じさせるものの、この日は何か物足りなさを感じました。

 それでも、ストレートの球速は143キロを記録。要所で力を入れたストレートには、それなりのものがありました。ただ彼のストレートは、その球速ほどの勢い、伸びみたいなものを感じません。ましてこの日は、球筋も不安定。その速球以上に多く投げ込んでくるのが、横滑りするスライダー。更にチェンジアップなどを、時々織りまぜてきます。昨夏もそうでしたが、スライダーが早く曲がり過ぎることも多く、その精度は一年経っても不安定なものでした。

 パッと間が悪いとマウンドを外したりと、経験豊富な選手なので投球センスは感じられます。右打者には両サイドに球が投げ分けられていたのですが、左打者には細かいコントロールがつきません。牽制やフィールディングなどには優れた選手であり、クィックも1.2秒台と無難にまとめてきます。そういった意味では、激戦区福岡を代表する投手との印象を強くうけます。

(投球フォーム)

<広がる可能性>

 引き上げた足を二塁側に送ったあと、地面に向けて伸ばします。そのため、お尻が一塁側に落ちるタイプではなく、見分けの難しいカーブで緩急をつけたり、縦に鋭く落ちるようなフォークを修得してゆくのは、正直厳しいフォームです。その分、スライダーやチェンジアップなどを中心に、今後もスピードのある変化球を磨くことで、投球の幅を広げて行くことになりそうです。

<ボールの支配>

 抱えていたグラブが、最後ほどけてしまっています。これだと外に逃げようとする遠心力に体が振られてしまい、両サイドへの制球が安定しません。足の甲の押し付けも、足が浮いてしまい低めへの押し込みが難しいフォーム。比較的「球持ち」が好いので、その分指先でボールをコントロールすることで補っています。しかし、しっかりしたコントロールを身につけるには、こういった動作をきっちり行うことが求められます。特に彼のような、けして力投派ではない投手の場合は。

<故障へのリスク>

 それほど力投派ではないので、体への負担は大きくないと思われます。縦の変化やシュート系の球も武器にしていないので、肘への負担も今のところは問題ありません。腕の振り下ろしを見てもスリークオーターであり、肩への負担も少ないものと思われます。ただ試合では、何処か痛めていたのかな?という不安は覚えました。

<実戦的な術>

 足を大きく前に逃し「着地」のタイミングを遅らせることができており、体の「開き」も早すぎません。そういった意味では、見た目の投球フォームよりは打者はタイミングが合わせやすいということはないのではないかと思います。ただ実際投げ込まれている球は、上背がなく更にスリークオーターで平均的であり、球速ほど苦にはならないのではないのでしょうか。

 振りおろした腕も、この日は絡んできませんでした。そのため疲労か故障の影響なのか?思いの外、腕が振れていませんでした。これでは、速球と変化球の見分けがつきやすいことになります。ただ大きく前に足を逃がすフォームの割には、上手く「体重移動」ができています。自分のウエートを乗せて行くことは、けしてできないわけではありません。ただ実際には、あまりボールは来ていませんでした。

将来の可能性

 正直、この日の内容が悪かったのもあると思うのですが、課題などを見ていると、昨年からあまり伸びてこなかった気がするのです。それだけに、もったいないなという気が致しました。

 それは、本人の意識が薄いのか、故障など何処かを痛めていて満足の行くトレーニングができなかったのかはわかりません。ただ今のままでは、大学でも活躍できるかも微妙でしょう。持ち得るポテンシャルは、充分に大学や社会人でも、即戦力になりそうなだけのものはあるのですが・・・。これから先は、いかに自分を高めて行こうという意識が持てるのか、そこにかかっていると思います。ぜひ次の環境では、貪欲に己を高めていって欲しいと願います。

情報提供・文:2011.09.01  蔵建て男

関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事