高校野球ドットコム

卒業生
赤川 大和

赤川 大和(英明)

都道府県:
高校:
学年:
2015 年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
174 cm
体重:
69 kg
データ最終更新日:2012年12月6日

寸評

 2014年度の香川の中では、最も実戦的で好投手といえるのが、この 赤川 大和 ではないのだろうか。
 
(第一印象)
 
 コース一杯で微妙な出し入れができるなど、その投球術・コントロールは、まさに全国レベルの投手といった気が致します。 
 
(投球内容)
 
 左のオーソドックスフォームですが、昨年より腕が強く振れるようになり、ボールの勢いやフォームの力感が増してきました。球速は、常時130キロ台~MAX136キロぐらい。1年生の頃から活躍してきた選手ですが、最終学年になって力強さは増しています。変化球は、カーブ・スライダー・逃げてゆくスクリューボールのような球。特に曲がりながら落ちる、スライダー・スクリューで空振りを誘える投球ができます。クィックも1.2秒を切ってきますし、フィールディングなど投球以外の部分も合格点。凄みのある素材型ではなく、センスと頭脳で勝負する好投手。
 
<長所>
 
 腕が強く振れるようになり、ボールになる変化球での空振りが増えてきました。速球と変化球の見極めが難しくなったのでしょう。
 
 ボールにも体重が乗せられ、球威・球速が増しただけでなく、フォームに躍動感が出てきました。
 
 足の甲で地面を押し付けられており、ボールはを低めに集められます。また最後までグラブを内に抱えられ、両サイドの投げ分けも安定。球持ちもよく指先の感覚にも優れるので、微妙なコントロールもつけられます。
 
<課題>
 
 技術的なことと云うよりも、ランナーを背負うとボールが全体的に高くなり、コントロールが甘くなるのが気になります。できるだけ平常心を保ち、力まないようにできれば好いのですが。

将来の可能性

 下級生の頃までは、センスが勝って力感や勢いに欠ける部分が気になっていました。しかし一冬越えて技術と力のバランスがよくなり、見栄えのする投球に。最も香川の中では、全国で通用する可能性が高い投手だと思います。順調に甲子園まで駒を進められるのか、注目して観てみたいと思います。

情報提供:2014.06.30

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事