高校野球ドットコム

小笠原 蒼
プロ志望届提出者リスト

小笠原 蒼(京都翔英)

都道府県:
高校:
学年:
2 年
ポジション:
投手・一塁手
投打:
右/左
身長:
179 cm
体重:
91 kg
データ最終更新日:2022年12月2日

関連選手

プロ志望届提出選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

23年も京都から高卒プロを狙える二刀流が!京都翔英の小笠原蒼を徹底分析




 今年、京都府を代表する二刀流として期待されている小笠原 蒼投手(京都翔英)。179センチ、91キロと恵まれた体格を持ち、特に太ももの太さは阪神・前川 右京外野手(智辯学園出身)を彷彿させる。そんな小笠原について迫っていきたい。


(投球)


 最速は141キロ。直球には自信を持っていると語るように、角度のある直球は実に魅力的。来夏には145キロまでに達していけるだけの魅力を持った逸材だ。 


 投球フォームを見ても、左足でしっかりと立って、滑らかな体重移動を行うことができている。


(打撃)

 木製バットでも快音を響かせる小笠原。試合の中でも豪快なフルスイングを見せ、恐ろしい打球を放つ。強く振れるだけでなく、コンタクト力も高い。


 試合でも特大弾を放ち、ファンを驚かせたが、太ももの太さ、下半身の強さを見ても、遠くへ打球を飛ばせるパワーが備わっているのが分かる。


 スクエアスタンスで、グリップは肩の位置に置いて、背筋を伸ばして構えている。インサイドアウトのスイングを心掛けており、無駄のないスイング軌道で球を捉えることができている。



 投打ともに総合力は高いが、将来性は断然、野手だろう。本人も野手で高卒プロを目指したいと語っており、それを狙えるだけのポテンシャルを持った逸材だといえる。来年、インパクトのある活躍を見せることができるか。公式戦で多くの本塁打を量産し、一気に評価を上げ、ヤクルト2位指名を受けた西村 瑠伊斗投手(京都外大西)のような評価をされることを期待したい。

情報提供:2022.12.04
  • 2022 年 12 月

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事