選手名鑑

長野 創太 (川越東)

応援メッセージを投稿する!
長野 創太

長野 創太

都道府県:
埼玉
高校:
川越東
学年:
2015年卒
ポジション:
捕手
投打:
右/右
身長:
183cm
体重:
86kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 今年の埼玉県でドラフト候補として注目される長野創太。この春、プロ入りが出来る選手であるかを確認してみた。攻守ともに調子が悪く、このままではプロだけではなく、最後の夏に満足行く結果を残せないだろう。
(打撃)
打撃の状態はかなり深刻で、どん底と表現するしかない。彼の良い状態を知っている方にとっては富士見戦の打撃内容は驚くだろう。
・甘い変化球を見逃す
・初球から手が出ない
・ボールが遠く見えている
・スイングが鈍い
 以上が富士見戦を見て感じたことだ。良い選手は甘い変化球をしっかりと仕留める鋭さがある。甘い変化球を打てないのはボールが見えておらず、これはまずいと思ったものだ。ただその後の試合で、本塁打を打ったようで、状態は改善されており、やはりこの試合は調子がどん底だったようだ。過去の試合の映像などをいろいろ見ると、打球の速さ、角度、飛距離は埼玉県内では別格の選手と感じているので、復調した姿を夏で確認する予定である。
 スタンスはスクエアスタンス。両膝を曲げて、グリップを肩の位置に置いて背筋を伸ばして構えている。投手の足が着地したところから始動を仕掛けていき、足を小さく上げていき、真っ直ぐ踏み込んで打ちにいく。トップの動きを見ていく都、捕手側方向へ引いていきながら、しっかりとトップを取っていき、スイングを行う。縦の振りができており、しっかりと捉えた時はスタンドインさせるパワーを秘めているが、インパクト時にミートポイントがずれていて、こねた打球が多く、凡打が多い。的確にとらえた打球と言うのが少なく、そこが物足りなさ。夏ではすべての打席において格が違うと思わせる打撃を見せてほしい。

(守備・走塁)
 スローイングタイムは2.10秒前後と驚くほどのタイムではなく、また捕球してからすぐ送球動作に入るようなことはしない。しっかりと投げた時は鋭い球筋で投げるが、まだ本気というスローイングではなく、同じ埼玉の若月健矢の時に感じた衝撃度がない。そこが物足りなく、夏までスローイングを改善出来ているか注目をしてみたい、
 キャッチングを見ると、身体をかがめて捕球しに行く選手で、癖のある捕球の仕方である。後逸は少なく、キャッチング自体は安定している。スローイングがやや弱いのが気になるが、守備力は安定しているだろう。
将来の可能性
 捕手として大事な感性もあり、長打力も素晴らしく、ドラフト候補に挙がる素材なのだが、スローイングに物足りなさを感じた。ベース角へしっかりとコントロールされたスローイングが出来ること。それが夏までの課題となるだろう。

 3年間で、右肩上がりで成長していった若月と比較すると、最後の夏で急上昇していかないと、プロ入りは難しそうだ。ただ今年の関東地区は大型捕手不在なだけに彼に対する注目度は高いと思うので、ぜひ夏では攻守ともに躍動した姿を見せていただきたい。
情報提供・文:2014.07.12 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
春日部共栄vs川越東【埼玉県 2014年夏の大会 第96回選手権埼玉大会】
川越東vs滑川総合【埼玉県 2014年春の大会 春季埼玉県大会】
川越東vs富士見【埼玉県 2014年春の大会 埼玉県地区予選】
市立川越vs川越東【埼玉県 2013年秋の大会 秋季埼玉県大会】
川越東vs東京成徳大深谷【埼玉県 2013年秋の大会 秋季埼玉県大会】
川越東vs三郷北【埼玉県 2013年秋の大会 秋季埼玉県大会】
川越東vs聖望学園【埼玉県 2013年秋の大会 埼玉県地区予選】
浦和学院vs川越東【埼玉県 2013年夏の大会 第95回選手権埼玉大会】
川越東vs市立川口【埼玉県 2013年夏の大会 第95回選手権埼玉大会】
川越東vs所沢商【埼玉県 2013年夏の大会 第95回選手権埼玉大会】
コメント (1)
そうたにいさんへ2013.07.28 ごとうこころ
そうたにいにい、かっこいい! がんばってね!!
こころより

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板