高校野球ドットコム

湯浅 桜翼
プロ志望届提出者リスト

湯浅 桜翼(仙台育英)

都道府県:
高校:
学年:
1 年
ポジション:
内野手
投打:
右/右
身長:
168 cm
体重:
70 kg
データ最終更新日:2022年11月10日

関連選手

プロ志望届提出選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

アルトゥーベと同じ168センチの1年生3番打者が仙台育英連覇のキーマン

 168センチの頼れる打者が仙台育英(宮城)にいた。今夏、甲子園で優勝を果たし、東北の悲願を達成したナインを引き継ぐ新チームの3番打者、湯浅 桜翼内野手(1年)がその男だ。

 明治神宮大会で、その真骨頂が発揮された。沖縄尚学(九州・沖縄)との初戦。9回土壇場で4点差をひっくり返すミラクルサヨナラ劇を見せたが、その同点打を放ったのが、この湯浅だった。速球派右腕、沖縄尚学の東恩納 蒼投手(2年)から中前へ2点適時打を放って同点に追いついた。

 また、最終的に敗れはしたが、準決勝では大阪桐蔭(近畿・大阪)の左腕エース、前田 悠伍投手(2年)に対して9回に猛反撃。その時もまた中前適時打を放ってみせた。直球を続けられ、直前に内角高めの剛速球を見せられた後の変化球を中前へ運んだ。やや高めだったとはいえ、通常ならタイミングを外されてもおかしくないが、しっかりと対応して見せた。1年生ながらも3番を任されている理由が分かった。

 新チーム発足の秋は9番打者からスタート。県大会途中から5番を任されると、県大会では5試合で打率.417をマーク。東北大会は.273とやや振るわなかったが、明治神宮大会では2試合とも安打をマークし、計3打点を挙げた。

 メジャーで活躍するホセ・アルトゥーベ内野手(アストロズ)のように身長は大きくなくてもフルスイングで勝負する。奇しくもアルトゥーベと同じ168センチの湯浅の打席からは、そんな気概が感じられる。

 夏春連覇を狙う来年春のセンバツの舞台で、一段と光り輝くことを期待したい。

情報提供:2022.11.30
  • 2022 年 11 月

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事