高校野球ドットコム

徳丸 快晴
プロ志望届提出者リスト

徳丸 快晴(大阪桐蔭)

都道府県:
高校:
学年:
1 年
ポジション:
外野手
投打:
両/左
身長:
177 cm
体重:
82 kg
データ最終更新日:2022年10月12日

関連選手

プロ志望届提出選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

中学時代から騒がれた大阪桐蔭の1年生左スラッガーは覚醒なるか。兄は智辯和歌山の4番打者として活躍

 中学時代(大阪柴島ボーイズ)から騒がれたスラッガーで、大阪桐蔭(大阪)入学後、1年秋からクリーンアップを打つ徳丸 快晴外野手(1年)。兄・徳丸 天晴外野手(NTT西日本)は智辯和歌山の4番打者として活躍したが、兄に負けない魅力を持ったスラッガーだ。


 そんな徳丸の打撃を見ていきたい。構えはスクエアスタンス。グリップの位置は、やや高めに置いている。投手の足が降りたところから始動を仕掛けていき、小さくステップをしながら、真っ直ぐ踏み出していき、スイングに入る。インサイドアウトで振り抜くことができており、無駄のないスイングでライナー性の打球を連発している。


 小さいステップで、打ち取られる時は下半身を使えずに上半身だけで打ちにいく傾向が強い。

 1年生としてレベルが高い打者であるが、まだ潜在能力の高さを発揮できていない印象。これからの2年間で、あっと驚く打撃を見せることができるか。

中学時代




 全国に潜むスーパー中学生を紹介。今回は大阪柴島ボーイズの徳丸快晴外野手だ。兄は智辯和歌山(和歌山)の4番打者として活躍した徳丸天晴外野手。179センチ、79キロと兄と同じくガッシリとした体格を持つ。

 中学通算30本塁打を超える長打力が持ち主と評判だが、高校野球以上のカテゴリーをずっと見ているものからしても、その長打力、打撃技術は非凡なものがある。

 球を手元まで呼び込んで打つ強烈なスタイル。中学生にしては遅めの始動だが、高速のヘッドスピードで次々と中学生離れの打球を飛ばす。徳丸はバットが下から出ないことを心がけるために、グリップから出すことを意識して、スイングをしているという。

 実際に打撃シーンをスロー再生でみていくと、肩口から出すようにして振っているため、無駄がない。腰を鋭く回転させ、恵まれた体躯を生かした打撃ができている。


 打撃だけ見れば、高校でもすぐに試合に出場できるレベルにある。だが、それだけでベンチ入りできるとは限らない。野球選手としての基礎を高校3年間でどう高めるか注目していきたい。いずれにしても、次に取り上げる時は、高校でスターになっている時だろう。

情報提供・文:2022.10.11  河嶋 宗一
  • 2022 年 10 月

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事