選手名鑑

齋藤 綱記 (北照)

応援メッセージを投稿する!
齋藤 綱記

齋藤 綱記pro2014

都道府県:
北海道
高校:
北照
学年:
2015年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
180cm
体重:
76kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 大きなテイクバックを取り、腕を真上から振り下ろし、顔はそっぽを向いて投げるフォームから、あとはボールに訊いてくれ! と荒々しい投球が目立つ2年生左腕。夏の甲子園では、常総学院相手に、2回を無安打無失点抑えてみせた。

(第一印象)

 まだクィックもできない素材型左腕ですが、名門・北照の育成で来夏までにどのぐらいに育つの非常に楽しみな存在。

(投球内容)

 すでに球速は、常時135~MAX138キロを記録したように、秋には140キロ台も期待できそうな勢いです。変化球は、曲がりながら落ちるカーブのようなスライダーとのコンビネーション。とりあえず今は、ストライクゾーンの枠の中にボールを投げ込む、そんな単純ピッチング。しかしそのわりには、適度にボールはコースに散っています。牽制は平均的も、投球術・制球力、変化球と、まだまだ覚えることが山ほどあります。

(投球フォーム)

<長所>

 比較的高い位置で足をピンと伸ばせており、お尻を三塁側(左投手の場合)に落とせるフォーム。お尻を落とせるというのは、体をひねり出すだけのスペースを確保出来ているということ。これにより腕の振りが緩まないカーブで緩急をつけたり、フォークのような縦の変化球も無理なく投げられます。更に「着地」までにも足を大きく前に逃し、時間を稼ぐことができます。体をひねり出すのに必要な時間も確保できるので、いろいろな球種をものにできる可能性があります。将来的には球種を増やし、まだまだピッチングの幅を広げられるのではないのでしょうか。

 豪快に真上から振り下ろす腕の振りで、体にしっかり絡んできます。腕を強く振れるのが、この選手の最大の良さ。ボールにも体重が乗せられており、打者の手元まで勢いが落ちません。

<課題>

 グラブを内にしっかり抱えられていないので、フォームが暴れて球筋が安定しません。足の甲で地面を押し付けられるので、ボールが上吊り難いのは好いところ。グラブで外に逃げようとする力を抑えこみ、リリースを安定させれば制球も定まって来るのではないのでしょうか。

 豪快なまでに真上からの腕の振りが、彼の最大の特徴でもあります。しかしこれは、相当肩に負担をかけたフォームなので、日ごろから体の手入れには細心の注意を払うべきでしょう。
将来の可能性
 かなりの素材型なので、来夏までに何処までまとまって来るのかは微妙です。それでも資質には高いものがあるので、今後が気になる一人です。2014年度の道内を代表する投手になれる可能性があるだけに、今後の成長ぶりが楽しみ。期待して、追ってみたい投手でした。
情報提供・文:2013.09.04 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
帯広三条vs北照【北海道 2013年秋の大会 第66回秋季北海道高校野球大会】
常総学院vs北照【第95回全国高校野球選手権記念大会】
浦和学院vs北照【2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会】
北照vs尚志館【2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会】
北照vs菰野【2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会】
仙台育英vs北照【2012年 第43回明治神宮野球大会】
北照vs沖縄尚学【2012年 第43回明治神宮野球大会】
北照vs京都翔英【2012年 第43回明治神宮野球大会】
北照vs駒大苫小牧【北海道 2012年秋の大会 第65回秋季北海道高校野球大会】
北照vs遠軽【北海道 2012年秋の大会 第65回秋季北海道高校野球大会】

コメントを投稿する

石川県地域応援スポンサー

石川県の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板