選手名鑑

海老原 一佳 (創価)

応援メッセージを投稿する!
海老原 一佳

海老原 一佳

都道府県:
東京
高校:
創価
学年:
2014年卒
ポジション:
外野手
投打:
右/左
身長:
188cm
体重:
90kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 創価が誇る大型外野手。188センチ90キロと高校生離れした体格が最大の売り。パワーは素晴らしいものがあり、当たった時は火を噴くような打球速度、そして芯に当たった時は特大の本塁打を打つ。2013年度の東京都NO.1のパワーを持った海老原 一佳を注目していきたい。
(打撃)

 打球は引っ張り傾向が多く、巻き込んで打ち返すことが多い。当たったら凄いと記述したが、芯に当てるまでに中々苦労する。構えから力み過ぎで、持っている力をフルに発揮できていない。

 スタンスはオープンスタンス。バットを高く掲げて構えている。投手を両目で見ており、構え自体は悪くないが、両腕に力が入りすぎているように感じる。投手の足が着地したところから始動を仕掛けていき、小さく足を上げていきながら、真っすぐ踏み込んで打ちに行く。反動を小さくして、無駄な動きを省いている。トップの動きを見ていくとやはり動きの小さいバックスイング。無駄を省いているように見えるが、彼の打撃の動作を見ると全体的に硬く、柔軟にボールを対応出来なくなってしまう。また彼はスイングする時に目線が高めを見て、スイングするので、ミスショットが多く、低めの膝もとの変化球と高めの速球を苦手にしている。目線がぶれるので、こすった当たりが多いのだ。

 ただ彼の良さはとにかく強く振れる姿勢であり、当たったら何処まで飛ばしていきそうな選手。そのためボールを長く見る構えにしたり、もう少し腕を柔軟に使えるように、全体的に力みがない動作を目指すことが必要であろう。188センチ90キロと日本人離れした動作をしているので、外国人のような構えから工夫することも一つの考えだと見ている。

(守備・走塁)
 守備は苦手にしているようで、一つ目測を誤って長打にした打球が合った。その時の動きをみるとすぐに落下地点を見極めて、さっと走っているのではなく、身体が硬直した状態でボールを追っているのだ。自信がないのが伝わってくる。肩自体はコントロールはあまり良くないが、中々強い。スローイングのコントロールを磨いていきたい。

 塁間タイムは4.6秒ほどで、あまり速くない。足を売りにする選手ではないだろう。
将来の可能性
 188センチ90キロと体格的なモノは十分満たしており、後はそれを活かす技術を身に付けるだけの選手。打撃、守備においても力みと硬さが見られ、実力を発揮できていない。ひと冬超えて、確固たる技術を身に付けられるか。技術を身につけ、持っているポテンシャルを引き出すことができるようになると、西東京屈指のスラッガーに成り上がるのは間違いないだろう。ぜひ春季大会では大爆発する姿を見せてほしい。
情報提供・文:2012.12.02 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日大三vs創価【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権西東京大会】
創価vs東海大菅生【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権西東京大会】
創価vs都立立川【東京都 2013年夏の大会 第95回選手権西東京大会】
日大鶴ヶ丘vs創価【東京都 2013年春の大会 春季大会 本大会】
創価vs岩倉【東京都 2013年春の大会 春季大会 本大会】
早稲田実業vs創価【東京都 2012年秋の大会 秋季東京都高等学校野球大会本大会】
創価vs日大三【東京都 2012年秋の大会 秋季東京都高等学校野球大会本大会】
創価vs明大中野八王子【東京都 2012年秋の大会 秋季東京都高等学校野球大会本大会】
日大三vs創価【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権西東京大会】
創価vs國学院久我山【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権西東京大会】
コメント (1)
がんばれ2013.06.10 昭島のおっちゃん
海老原がんばれ!
昭島の誇りだ!ぜひ甲子園行ってくれ!

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板