高校野球ドットコム

小川 哲平
プロ志望届提出者リスト

小川 哲平(作新学院)

都道府県:
高校:
学年:
1 年
ポジション:
投手
投打:
右/右
球速:
144 km
身長:
182 cm
体重:
90 kg
データ最終更新日:2022年5月23日

関連選手

プロ志望届提出選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

中学時代




 全校生徒162人の小さな日光市立落合中学校から誕生した怪物右腕・小川 哲平投手。春からは同じ栃木県内の名門校・作新学院への進学が決まっている。

 真っすぐは最速144キロを計測するが、中学2年生の秋時点の数字だったことから、現時点ではより数字を更新していることが考えられる。「森木2世」といっても過言ではない逸材は、既に硬式球での練習も始めており、早くからのデビューが楽しみなスーパー中学生だが、この裏側にあったのはトレーニングにある。

 小川にとっても憧れの存在である森木 大智投手(現阪神)も取り組んでいたというレッドコードトレーニングを、小学6年から取り組んできたという。そうすることで、全身の可動域を最大限使いながら、筋力を高めてきた。これによって、「フォームの再現性、安定感が高まった」とコンスタントにハイパフォーマンスを発揮できるようになった。

 さらにフォームへ対するこだわりも強い。
「すべての始まりになる部分だからこそ、意識しています」という軸足でバランスよく立つようにするだけではなく、リリース時は球を押し込むようにして、伸びのあるボールを投げ込むように心掛けているという。

 そのために必要なことが「球の重みを感じることです」と話す小川は、キャッチボールの最初は必ずテニスボールを使うという。あえて軽いボールを最初に使うことで、ボールを変えた時に重みを感じやすくしているというのだ。

 2度のALL栃木に選出されるなど県内でも実力を認められ、全国の舞台でも結果を残している。名実ともにこの世代を代表するであろうスター候補生・小川。「上には上がいると思いますので、満足せずに上を目指して頑張りたい」と現状に満足せずに、更なる成長を誓ったが、3年後、プロ注目右腕として、ドラフト戦線に上がることを楽しみにしたい。

情報提供:2022.11.02
  • 2022 年 11 月

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事