選手名鑑

鎌田 光津希 (横芝敬愛)

応援メッセージを投稿する!
鎌田 光津希

写真のご提供をお願いしております。こちらまで
※他メディアからの写真は掲載できません
※受付確認メールが届かない方は、ドメイン指定受信で info@hb-nippon.com のご指定をお願いします。

鎌田 光津希

都道府県:
千葉
高校:
横芝敬愛
学年:
2014年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
 
体重:
 
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 2年夏で彼の投球を見た時、千葉県でも指折りの逸材になると見込んでいたが、まさか最速145キロまで伸ばし、さらにウインターリーグでも元プロの指導者を唸らす男になるとは想像できなかった。浦安戦では再試合に及ぶ激戦となった。4回戦まで勝ち進むが、千葉英和戦で敗退。MAXの投球を見ることはできなかったが、投手としては確かな成長を見せていた。
(投球内容)
 彼を見たのは激戦の後、千葉国際戦、千葉英和戦。本調子ではなかったと思う。球速も130キロ~135キロぐらいで、140キロをコンスタントに投げていた鎌田の姿はなかった。元気な姿の鎌田を見たかった思いはあるが、140キロをバンバン投げる鎌田は次のステージで見ることにしたい。
 変化球は縦横スライダー、カーブの3種類が中心。千葉英和戦では縦に落ちるスライダーが定まらず、そしてストレートの走りも本来のものではなかったので、何を軸にして投球を組み立てていくのか。それが出来る状態ではなかったので、とても苦しい投球が強いられていた。140キロを投げると聞けば、この日の投球はやや拍子抜けした気分かもしれない。

 ただ投手として確かな成長を見せていたというのはランアーを背負った場面だ。ピンチでは精神的に落ち着かず、高めに浮いて、苦し紛れに直球を投げて打たれるということが多かった。夏の試合を見る限り、落ち着いて打者を打ち取ろうとして投げることができていた。結果としては打たれてしまったが、場数を踏んでマウンドさばきも落ち着いてきた。この日の鎌田は技術面を崩してしまったのが打たれた要因と考える。
(投球フォーム)
  ノーワインドアップから始動し、左足を回しこむように上げていき、右足の膝を適度に伸ばして立つ。一本足で立つことが出来ており、立ち姿は良い。左足を三塁方向へ伸ばしていきながら、重心を沈めて着地する。着地の仕方を見ると、前膝が開いたアウトステップで、体が開きやすい。良いときはタメが効いて、身体が開かずに状態を鋭く振ることができていたが、身体が開いた状態になり、鋭く旋回が出来ず。打者からは脅威を与えないフォームになっている。もう少し開きを押さえて、鋭く旋回が出来ているフォームならば、打者から打ち難いという印象を与えることができる。千葉英和打線につかまってしまったのは球威が落ちただけではなく、開きが早くなり、打ちやすいフォームになったことが考えられる。
将来の可能性
 めぐり合わせが悪く、彼の球威面の成長を実感することはできなかったが、精神的なもの、投球術的なモノは成長を見せていた。最後の夏を終えてからもさらに素質を伸ばしてきたように、向上心が強く、それに取り組める投手。ぜひ4年間でドラフト指名候補に名乗り上がる投手になることを期待したい。
情報提供・文:2014.02.01 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
横芝敬愛vs千葉国際【千葉県 2013年夏の大会 第95回選手権千葉大会】
東海大望洋vs横芝敬愛【千葉県 2012年夏の大会 第94回選手権千葉大会】
成東vs横芝敬愛【千葉県 2011年秋の大会 千葉県 一次予選】
横芝敬愛vs銚子商【千葉県 2011年秋の大会 千葉県 一次予選】
八千代東vs横芝敬愛【千葉県 2011年夏の大会 第93回千葉大会】
コメント (3)
目指せNPB2018.01.08 横芝敬愛鎌田ファン
まずは、独立リーグドラフト2位おめでとう㊗️
これから困難 大変な事だらけですが、前を向き目標達成の為に努力して頑張って下さい。いつまでも応援しています。
良い投手でした。2013.07.16 千葉の高校野球ファン
今夏の対浦安を観戦。
確かに河嶋様の評価どおりの投手でした。
ストレートの制球がよく内外にきっちり投げ分けられる。
特にアウトコースの速いボールを有効に使えるところが◎。
すっっっっっごいやん2012.08.31 ( ゚,_ゝ゚)
まじゃかすげーじゃん

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板