選手名鑑

林 秀樹 (香川西)

応援メッセージを投稿する!
林 秀樹

写真のご提供をお願いしております。こちらまで
※他メディアからの写真は掲載できません
※受付確認メールが届かない方は、ドメイン指定受信で info@hb-nippon.com のご指定をお願いします。

林 秀樹

都道府県:
香川
高校:
香川西
学年:
2013年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
178cm
体重:
73kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 中背の体格から、球威のあるストレートと縦に切れ込むスライダーを武器とするオーソドックスな右上手投げ。この林が先発して、伊藤 謙太・西坂 健太という投手に継投するのが、このチームのパターン。

(第一印象)

 球速こそ130~137キロぐらいなのですが、非常にズシリと球威のあるストレートを投げ込んできます。マウンド捌きは洗練されていますが、意外にコントロールはアバウトなタイプとの印象を受けました。

(投球内容)

球威のあるストレートを中心に、ポンポンと投げ込んできます。スライダーは縦・横二種類あるようで、他に緩いカーブで緩急をつけたりしてきます。ストライクゾーンにストライクを先行できるコントロールはありますが、枠の中で投げ分ける細かさがありません。特にストレートが高めに浮くことも多く、また「開き」が早く、コースを突いた球を踏み込まれて打たれてしまうケースが目立ちます。

<広がる可能性>

 お尻を比較的一塁側に落とせるので、将来的に見分けの難しいカーブで緩急をつけたり、縦に鋭く落ちるフォークのような球種も無理なく投げられるフォームです。「着地」までも、前にステップさせることで早すぎることはありません。そういった意味では、もう少し変化球のバリエーションを増やすことも期待できますし、工夫次第では変化球のキレを増すことも出来るのではないのでしょうか。

<ボールの支配>

 グラブは投げ終わったあとでも身体の近くにあるので、もう少し両サイドへの投げ分けが出来てもなと思います。ただ足の甲で地面を充分押し付けられていないので、ボールが高めに浮きやすい。「球持ち」も浅いので、指先の感覚が悪く細かいコントロールがもう一つ。

<故障のリスク>

 お尻を一塁側に落とせるので、身体を捻り出すのには無理が少ないはず。そういった意味では、肘への負担は少なそう。振り下ろす腕の角度にも無理はなく、肩への影響も少ないでしょう。そういった意味では、故障の可能性が低い投手だと言えそうです。

<実戦的な術>

 「着地」までの粘りは悪いように見えませんが、少し「開き」が早くなっています。グラブを斜め前に突き出すなど、打者正対するのを遅らせる努力が必要です。また振り下ろした腕が身体に絡んで来ないなど、「球持ち」の粘りもイマイチ。ボールにも、まだ充分体重が乗せ切れていないなど、上のレベルで通用するような技術には、まだまだ課題を残します。

(投球フォームのまとめ)

 「着地」の粘りが悪いとは思いませんが、「開き」「球持ち」「体重移動」などは、まだまだ課題が残ります。こういった部分も、球速を伸ばすことと並行して行なって行かないと、中々結果は残せません。これからは、技術的な探求にも意識を持って欲しいと思います。
将来の可能性
 プロ云々とかそういったスケールのあるタイプではありませんが、試合勘は悪くないので、技術の裏付けができれば活躍できる下地はありそうです。まずは大学などで、確かな術を身につけて欲しいですね。ボールには力があるので、将来的には140キロ台中盤を連発できるぐらいの上積みは期待できるかもしれません。変化球とフォームの技術を磨いて行き、驚くような投球を楽しみにしています。
情報提供・文:2012.09.16 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
鳥取城北vs香川西【第94回全国高校野球選手権大会】
香川西vs丸亀【香川県 2012年夏の大会 第94回選手権香川大会】
香川西vs観音寺一【香川県 2012年夏の大会 第94回選手権香川大会】
小豆島vs香川西【香川県 2012年夏の大会 第94回選手権香川大会】
英明vs香川西【香川県 2011年秋の大会 平成23年度秋季香川県大会】
香川西vs明徳義塾【2011年春の大会 第64回春季四国地区高等学校野球大会】
香川西vs三島【2011年春の大会 第64回春季四国地区高等学校野球大会】
香川西vs城東【2011年春の大会 第64回春季四国地区高等学校野球大会】
香川西vs寒川【香川県 2011年春の大会 平成23年度春季香川県大会】
日本文理vs香川西【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板