高校野球ドットコム

竹山 日向

竹山 日向(享栄)

都道府県:
高校:
学年:
3 年
ポジション:
投手
投打:
右/右
球速:
151 km
身長:
182 cm
体重:
84 kg
データ最終更新日:2021年10月11日

選手能力値

投手能力
球速
A+
制球力
B
スタミナ
B
変化球
B
投球術
B
プロ注目度
A

寸評



 現在、高校生右投手で評価が大きく挙がっているのが竹山日向(享栄)だ。最速151キロのストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップを操り、打者を翻弄する本格派右腕で、特に伸び上がる豪速球は今年の高校生投手ではトップクラスだ。そんな竹山について迫っていきたい。

 真っ向から振り下ろすストレートは常時145キロ〜150キロをマーク。伸び上がるような豪速球は世代でもトップクラス。風間球打のような圧力あるストレートとは違う魅力がある。この球質ならば、プロでも十分、ウリになるストレートがあるといえる。竹山は藤川球児に憧れていると語ってくれたが、あのストレートを見れば、誰もがそれを目指せると思うだろう。

 さらに言えば、投球のバランスを取るカーブもうまくブレーキが効いており、スライダー
もうまく制御できており、コントロールも良い。

(投球フォーム)
 驚異的な伸びのあるストレートを投げる裏側にはフォームにある。人並み以上の柔軟性を
持つ、竹山は柔らかすぎる故に、抜ける事が多かったのだが、しっかりと体幹トレーニングとインナーマッスルを強化し、しっかりとハマる感覚でリリースできるように、内側の筋肉を鍛えた。その結果、竹山が理想とする「リリースまで0の感覚で、そしてリリースの瞬間に100の力を入れる」リリースができるようになり、的確なポイントでリリースできるようになった。

 竹山はキャッチボールの感覚で強いボールを投げることを大事にしている。そのキャッチボールを見ると尋常ではないストレートを投げていることが分かる。

 さらにフォームを見ていいと感じたのが、左足を上げて、右足で立った時のバランスの良さ。左膝を曲げてバランス良く立つことができていることで、その後のなめらかな体重どうにつながっている。また軸足の使い方も上手く、ここにしっかりと体重を乗せた状態からリリースに入ることができる。フィニッシュの形もよく、一連の流れが実に理にかなっている。

将来の可能性

春からその能力の高さは知れ渡っていたが、特に夏にかけての成長度はピカイチだ。ドラフト上位候補に挙がる投手と比較してもその能力の高さは負けないものがあり、視察情報を聞くと、ドラフト上位の声もあり、上位に入ってもおかしくないものはある。

 もしプロがかなった時は、1年目は故障なく過ごし、実戦登板デビューを果たし、2年目から先発・中継ぎのどちらかのポジションで極めてほしい。こういう伸びのある速球を投げる投手で怖いのは、高負荷による怪我のみなので、それさえ防げば、必然的にNPBでやれる引き出しを身につけることができるのではないだろうか。

情報提供・文:2021.09.24  河嶋 宗一

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事