高校野球ドットコム

北村 流音

北村 流音(桐生第一)

都道府県:
高校:
学年:
3 年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
173 cm
体重:
71 kg
データ最終更新日:2020年11月4日

短評

レポートより抜粋>
桐生第一の北村はさすがの投球を見せた。6回裏、二死二塁の場面でマウンドに登った北村は自慢の快速球で三振を奪い、ピンチを切り抜けた。

 1年生時は135キロ前後だったが、メキメキと成長。2年夏には145キロをマークするなど、140キロ後半を度々投げるようになっている。左足をバランス良くあげていき、右足にしっかりと体重を乗せて立つことができている。その後、徳山壮磨のように、左足の膝を折り曲げた状態から勢いよく着地を行い、左腕のグラブを斜めに伸ばして開きを抑えて、トップを作ってリリースに入る。強くリリースができており、力の入れどころが分かっている。

 ストレートは常時135キロ〜143キロを計測し、8回裏には4球連続で142キロをマークするなど、さすがの球威だった。北村はいわゆる快速球系の球質で回転数も高く、空振りを奪える投手。計測出来た26球中、140キロ超えは14球あり、平均球速は139.1キロと2年秋の高校生投手としては上級だ。

 120キロ後半の縦系の変化球、スライダーを投げ分け、3.1回を投げ、4奪三振の快投。安打は浴びるが、要所を締める投球が光った。北村は「ストレートの走りは良かったですし、気持ちを入れて投げることができました」と語る。

 投手としての完成度の高さは一級品で、制球力も高い。またベンチ横でキャッチボールしている時も仲間への声掛けも忘れず、さらに打者としても痛烈な二塁打。野球センス溢れる逸材だ。

情報提供・文:2021.10.31  河嶋 宗一

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事