高校野球ドットコム

卒業生
花田 旭

花田 旭(大阪桐蔭)

都道府県:
高校:
学年:
2022 年卒
ポジション:
外野手
投打:
右/右
身長:
186 cm
体重:
82 kg
データ最終更新日:2020年12月30日

寸評

 21年の大阪桐蔭の選手たちの進路が続々と発表されているが、大学進学する野手の中で、最も期待が大きいのが花田旭外野手ではないだろうか。右翼から捕手へほぼダイレクトへ届く強肩に加え、甲子園でもアーチを描いた長打力と、攻守でワクワクさせられる逸材だ。


(打撃)

  基本的に引っ張り傾向の打撃だが、ツボに入れば、センター方向にも本塁打にすることができる。能力的には大阪桐蔭から高卒プロ入りした選手と比較しても遜色はない。

  打撃フォームに着目するとスクエアスタンスで、バットを立てて構える姿は雰囲気がある。投手の足が降りたところから始動を仕掛けていき、回し込むように挙げてまっすぐ踏み込む。3年生になってから打撃フォームは良くなり、スイング軌道も無駄がなくなり、的確に球を捉えることができるようになった。

 タイミングのとり方は良くなり、球をひきつけて逆方向にも長打が打てるようになった。2年秋までは本塁打は打てるが確実性は欠く状態だったが、3年生になって対応力が増した。

 
(守備・走塁)

 守備でワクワクさせられる選手というのは、この選手のことを言うのだろう。右翼の花田が打球をつかんで、助走をつけてからのバックサードと、バックホームの球筋は、もはや「プロ級」。一部のスカウトの間からはかなり高評価を得るほど、魅力のある守備ができる選手だ。


 走塁でも塁間タイムは4.4秒ほど。左打者に換算すると4.1秒なので、標準以上のものがあり、二塁打や三塁打になった時のベースランニングを見ても、速さを実感する。

将来の可能性

 走攻守三拍子揃った大型外野手で、昨年秋に志望届を出せばドラフト指名はあり得た選手だった。ただ、関東の大学で勝負したいと語った花田は東洋大でプレーすることを決めた。

 まずは東都2部で格の違いを見せてほしい。そして4年後にはドラフト上位候補として騒がれる存在になることを期待したい。

情報提供・文:2022.02.01  河嶋 宗一

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

関連選手

チームメイト(高校)

その他の関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事