選手名鑑

武内 風希 (都立狛江)

応援メッセージを投稿する!
武内 風希

武内 風希

都道府県:
東京
高校:
都立狛江
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
181cm
体重:
86kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
 都内でも知る人ぞ知る投手。武内投手を詳しく知ったのもこの試合。ストレートは130キロ前後だが、ボールの威力、縦に鋭く落ちる変化球の精度は強豪私学の左腕と比較しても負けていない。体格もよく、打撃センスもあるので、大学関係者はかなり欲しがる投手になると思う。ただ、プロ志望届けを提出したので、独立リーグも左腕不足のチームには人気となりそうだ。


レポート
から抜粋
 まず都立狛江のエース・武内 風希は181センチ86キロと恵まれた体格をした大型左腕で、テークバックが小さい投球フォームから繰り出す直球は最速136キロを計測するという。実際に常時125キロ~131キロを計測し、球質の重さを感じる。本人が得意と語る110キロ前半のスライダーでも多くの三振を奪うことができる。

 前半は何度もピンチを迎えながらも三振を奪って切り抜け、駒大高の川端監督も「夏から経験しているだけあって、投球の幅が広がったです。きめに行くストレート、そうではないときのストレート。緩急もつけるのがうまいですし、さすがでした」と相手監督も認めるほどの投球のうまさだった。さらにパワーも素晴らしく。8回にはあわや同点2ランという大飛球を放った。

 敗れはしたが、数字以上に威力あるストレートを投げることができており、ピッチングの駆け引きも上手い。本人は硬式野球継続を希望する。需要はある投手だろう。

情報提供・文:2020.08.14 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
駒大高vs都立狛江【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
日本ウェルネスvs都立狛江【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立小山台vs都立狛江【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立狛江vs中大杉並【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
都立狛江vs穎明館【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板