選手名鑑

片山 楽生 (白樺学園)

応援メッセージを投稿する!
片山 楽生

片山 楽生

都道府県:
北海道
高校:
白樺学園
学年:
2年
ポジション:
投手
投打:
右/左
身長:
 
体重:
 
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 今年の白樺学園の投打の柱。恵まれた体格から力強い速球を投げ込む本格派右腕。


 力強い腕の振りから投げ込む速球は140キロ前後は投げ込んでいそうな勢いがあり、神宮ではどれくらいの球速を刻むのか、楽しみな右腕だ。内角にも強気に攻めており、制球力の高さがうかがえる。



 120キロ台は計測していそうなスライダーの切れもよく、手元で鋭く滑る。曲がりが大きいカーブを投げるが、走者時にベルトゾーンに集まったり、高めに浮くケースがあり、球威の割に点が取られやすい投手。
 
(投球フォーム)
セットポジションから始動し、左足をゆったりと上げていきながら、左足の膝を曲げて踵から着地を行って勢いを与え左腕のグラブを斜めに伸ばして開きを抑え、テークバックをコンパクトにとって打者寄りでリリースをする。全体的に癖がなく、基礎がしっかりとした投球フォームだ。

(打撃)
 全道大会では打率.294に終わったが、縦振りで振りぬくスイングは脅威。非常に怖さを感じられる選手だ。オープンスタンスでグリップを低く添えて構えている。投手の足が下りたところから始動を仕掛けていき、うまくシンクロをさせて、縦振りスイングで鋭い打球を飛ばす。
こんなに縦振りで鋭くスイングができる選手もいない。野手として注目すべき選手だろう。

将来の可能性
 1つ1つのボールの勢い、変化球の精度も高いものがあり、打者としても鋭いスイングを見せる。非常に良い選手であることが分かる。

 ただピッチング面では攻めの面で甘さがあり、球威の割に成績を残していない。神宮大会までうまくまとまれば、去年の札幌大谷のエース・西原 健太のようにうまくハマる可能性は持っている。
情報提供・文:2019.11.10 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
白樺学園vs札幌日大【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
白樺学園vs札幌龍谷【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
札幌大谷vs白樺学園【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板