選手名鑑

片山 楽生 (白樺学園)

応援メッセージを投稿する!
片山 楽生

片山 楽生

都道府県:
北海道
高校:
白樺学園
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
右/左
身長:
177cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 センバツ前からブレイク候補として上がっていた片山楽生(白樺学園)。密かに評価が上がっていた逸材だが、なぜそんな評価が上がっているのか考えていきたい。

 まずストレートのスピードは130キロ~130キロ後半と決して速くはない。ただ指先にしっかりと力を伝え回転数の高そうなストレートは空振りが奪える。

また与力を感じるところも魅力だろう。変化球も多彩で、120キロ前半のスライダー、縦スライダー、カットボール、カーブを投げ分け、丁寧なピッチングを打たせて取ることができる。

 そして投球フォームもセットポジションから始動し、左足をゆったりと上げていきながら、左足の膝を曲げてバランスよく立つことができている。
 その後、左足を遊撃方向へ落としていきながら、踵から着地を行って勢いを与えることができる。軸足にしっかりと体重を乗せることができており、下半身の使い方はうまい。下半身の使い方が良くなったのはコーチからの指摘で、軸足である右足でタメを作り、横移動の時間を長くして、縦振りで投げることを意識した。

 その結果、テークバックを取ってからトップを作った時、胸をしっかりと張って縦振りで投げることができている。一連の動作は無駄がなく、伸びのあるストレートを投げることができる。しっかりと体作りをしていけば、140キロ~145キロのストレートを投げる可能性を持っている。

 パワフルなスイングも魅力はあるが、現状は投手・片山として推していきたい。ぜひ夏までにパワーアップを遂げて、別人と思わせるピッチングを見せてくれることを期待したい。
情報提供・文:2020.03.21 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
健大高崎vs白樺学園【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
白樺学園vs札幌日大【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
白樺学園vs札幌龍谷【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
札幌大谷vs白樺学園【北海道 2018年秋の大会 第71回秋季北海道高校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板