選手名鑑

松浦 慶斗 (大阪桐蔭)

応援メッセージを投稿する!
松浦 慶斗

松浦 慶斗

都道府県:
大阪
高校:
大阪桐蔭
学年:
1年
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
185cm
体重:
80kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評

 旭川大雪ボーイズ出身の大型左腕。入学当時は足のケガで、野球部訪問の取材をしたとき、ノックのボール渡し要因していたことを思い出す。
 いざマウンドに立つととんでもないボールを投げ込む左腕であることが分かった。


 近畿大会では146キロを計測したというストレート。確かに映像で見てもそのボールの勢いはプロ入りした高山優希(北海道日本ハム)の好調時をしのぐものがある。うまくいけば、150キロに到達する可能性がある。

 横滑りするスライダーで、空振りを奪うこともできる。


 ワインドアップから始動し、右足を回しこむように上げていき、左足を一本足で立つ。その後、一塁方向へ足を伸ばしていきながら、インステップ気味に着地を行い、左ひじを折りたたむようにテークバックを取っていき、一気に振り下ろす。強く腕が振れる形ができている。まだリリースポイントはばらけているが、力強く腕が振れるのは魅力的だ。

 1つ1つのボールは一級品。まだ厳しい場面をしのげるマウンド捌きを身に着けるのはこれからとなるだろう。大阪桐蔭の方針上、2年生の投手に先発の経験を積ませるが、松浦もその路線となりそうだ。まずはスケール感を兼ね備えてながらも試合が作れる剛腕左腕へ成長することを期待したい。
情報提供・文:2019.10.25 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
玉野光南vs大阪桐蔭【2019年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs関西【2019年 練習試合(交流試合)・春】
コメント (1)
松浦慶斗2019.10.26 ナラ
185㎝の大型左腕
高校野球の横綱、大阪桐蔭の次期エース候補筆頭
1年秋の時点で左投げにもかかわらず、秋の近畿大会で最速146kmをマーク。
まだまだ体は高くなる余地があり、体も出来上がり学年も上がれば、3年時には150kmオーバーもゆうに予想できる。
同チームの同学年に竹中勇登、関戸康介などの投手もいるが、現段階では3人の中で1番背番号が若く、監督からの期待と評価も1番高いことがうかがえる。それは、登板回数や登板する相手や場面からもそう言えるだろう。
ストレートの球威は一級品。かつてのエース辻内などを彷彿させる。
2年後にU18、ドラフト指名に大きな期待がかかる。

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板