選手名鑑

田代 涼太 (帝京)

応援メッセージを投稿する!
田代 涼太

田代 涼太

都道府県:
東京
高校:
帝京
学年:
2年
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
188cm
体重:
90kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
短評
試合レポートから抜粋
一方、帝京の先発・田代 涼太も素晴らしい内容だった。初戦で完封勝利した実践学園戦に続き、この試合もコントロール抜群のピッチング。ノーワインドアップから始動し、右足をゆったりと上げていき、軸足にしっかりと体重を乗せて、勢いよく踏み込んで、スリークォーター気味に腕を振っていく。常時130キロ~136キロの直球に加え、120キロ前半のスライダー、120キロ前半のツーシームはチェンジアップのように変化することもあれば、スクリュー気味に変化もする高度な変化球。春の都大会では常時120キロ~125キロ程度なので、10キロ近くもスピードアップしたことになる。

 田代は春の都大会が終わってもジムでトレーニングするなど、冬さながらの体づくりを行った。またコーチから投球フォームの指導を受けた。 「体重移動が良くなりました」と語るように春の時は右足が突っ張り気味だったが、この夏はしっかりと体重が乗り、スムーズな体重移動を実現。再現性の高い投球フォームとなり、いつでも精度の高いストレートを投げ込むことができる。

そして投げては田代が9回を投げて、被安打4、9奪三振、完封勝利。これで3回戦に続き、2試合連続となった。田代は「この夏、1試合1試合ごとにリセットするというテーマで試合をしていて、1試合ごとによくなっている感じがあります」とこの試合の投球に手ごたえを感じている。田代の成長は著しく、球速の成長を比例するようにして、変化球の精度も進化している。現時点では東東京屈指の左腕へ成長しつつあるだろう。

春では投手力に不安があったが、だいぶこの3か月ほどでエースらしくなった。
情報提供・文:2019.07.19 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
関東一vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs早大学院【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs法政大高【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs聖パウロ学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
日大豊山vs帝京【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
帝京vs堀越【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
帝京vs都立江戸川【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板