高校野球ドットコム

選手名鑑

小畠 一心 (智辯学園)

応援メッセージを投稿する!
小畠 一心

小畠 一心

都道府県:
奈良
高校:
智辯学園
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
185cm
体重:
78kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評


 住之江ヤング時代から注目されてきた本格派右腕。背番号10だが、選手としての奥行き、将来性、伸びしろは小畠はプロを狙えるのではと思わせるほどだ。そんな小畠の可能性について迫っていきたい。

 まずストレートは常時130キロ後半で、最速144キロほど。ここぞという場面で迫りくる140キロ前半のストレートは威力抜群。カーブ、スライダーを交え、組み立てていく。

 デビューした1年の時と比べると、浮き気味だったストレートも、だいぶまとまるようになった。内外角へ強く投げ込んでいる。

 ストレート、スライダー、カーブ、スプリットなど切れは悪くない。ドラフト候補としてアピールするにはストレートのレベルアップ。ウイニングショットの習得が必要になるだろう。

(投球フォーム)

 セットポジションから始動し、左足を胸元までまっすぐ上げていき、右足の膝を適度にまげてバランスよく立つことができている。

 左足を二塁方向へ送り込んでいきながら、重心を下げていき、着地を行う。
 左腕のグラブをまっすぐ伸ばしていきながら、左胸に抱えこむ独特の動作。近年は斜めに伸ばして半身の体制になる投手が多いだけに、打者方向へ正対するのは珍しい。

 その後、内回りのテークバックをしていきながら、トップを作り、リリースに入る。フィニッシュに入る。

 全身を目いっぱい使った投球フォームである。長身を生かした角度あるストレートを投げることを重要視したフォームといえる。
将来の可能性
 1年生の時と比べると、投球のまとまりが出て、ストレートのコマンド力も高まった。だいぶ威力のあるストレートも投げられるようになった。ただプロを意識するには、ストレートも変化球も強烈な印象を植え付ける武器が欲しい。

 ここを乗り越えることができれば、背番号「1」を任せられる存在になるだろう。ぜひ大きく化けた姿を見せてほしい。
情報提供・文:2021.02.01 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
智辯学園vs関西中央【奈良県 2021年春の大会 春季奈良県大会】
明豊vs智辯学園【第93回選抜高等学校野球大会】
智辯学園vs広島新庄【第93回選抜高等学校野球大会】
智辯学園vs大阪桐蔭【第93回選抜高等学校野球大会】
智辯学園vs大阪桐蔭【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs市立和歌山【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs龍谷大平安【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs滋賀学園【2020年秋の大会 令和2年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
智辯学園vs平城【奈良県 2020年秋の大会 令和元年秋季近畿地区高等学校野球大会奈良予選】
中京大中京vs智辯学園【2020年甲子園高校野球交流試合】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板