高校野球ドットコム

卒業生
紅林 弘太郎

紅林 弘太郎(駿河総合)

都道府県:
高校:
学年:
2020 年卒
ポジション:
内野手
投打:
右/右
身長:
186 cm
体重:
82 kg
データ最終更新日:2019年9月4日

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評

コラムより抜粋(2019年4月11日
 今年にかけてスカウトからの評判が高かった大型遊撃手。ベールに包まれていた逸材だが、合宿3日間通して、どんな選手が見えてきた。それは、186センチの長身ながら動きがしなやかで、独特の技術を持った選手であるということ。

 打撃練習から独特のステップをする。左足を高く上げて踏み込む。紅林の場合、あまり膝が割れずに突っ立った状態で打ちに行くのだ。多くの人がそれで打てるの?と思うだろう。だが縦ぶりのスイング軌道で捉えた打球は誰よりも角度があり、長打を連発する。

 本人によると意識しているのは「軸足」。つっかえたように見えるが、軸足で支え、タイミングを取り、ここで力を溜めることにより、うまく体を回転させることができるようだ。

 紅白戦では奥川 恭伸星稜)が投じた140キロのストレートを左横線を破る二塁打。紅林は「ストレート、変化球をどちらかに絞らないと打てない投手なので、狙い通りストレートがきました」と振り返る。

 ただ膝が割れず、突っ立ってしまうのは本人も課題だと自覚している。レベルが高い投手と対戦したことで、どう打撃フォームを変化させるのか、工夫をしていくのかは今後の試合でチェックをしていきたい。

 また守備では、186センチなので、他の選手と比べると重心はやや高い。とはいえ、足さばきは軽快でシングルハンドで打球を取りにいき、素早く送球態勢に入る。肩も強く、大型遊撃手として面白い選手だろう。

情報提供・文:2019.04.11  河嶋 宗一
  • 2019 年 4 月

関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事