選手名鑑

西野 力矢 (大阪桐蔭)

応援メッセージを投稿する!
西野 力矢

西野 力矢

都道府県:
大阪
高校:
大阪桐蔭
学年:
3年
ポジション:
内野手
投打:
右/右
身長:
180cm
体重:
90kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評


(1:37~1:56)
 今年も逸材ぞろいの大阪桐蔭だが、スラッガーとしてナンバーワンの能力を持ったのが西野だろう。昨秋の近畿大会では中森俊介(明石商)から同点3ランを放ち、大きく評価を高めた。

 180センチ95キロとどっしり体系ながら、昨秋は打率.476、3本塁打、18打点。何より特筆すべきは46打席立って、三振はわずか2。対応力の高さを秘めたスラッガー・西野の魅力に迫る。

(打撃)

まず構えを見ると、左足を引いたオープンスタンスで構えている。グリップを肩の位置に置き、バットを立てて構えている。少しグリップを揺らしており、脱力した構えとなっている。非常にボールが見やすい構えとなっている。

投手の足が下りたところから始動を仕掛けていき、左足をしっかりとタイミングをとって構えるようになった。
夏の時点ではすり足気味でタイミングをとっていたが、昨秋のタイミングの取り方のほうがスムーズで、ロスのない打ち方となっている。

グリップが入りすぎてしまい、インコースの裁きは難しいが、リーチが長く、遠心力を使ったスイングで、外角球をしっかりと叩くことができており、非常に強い打球を打つことができる。押し込みも上手く、逆方向に強い打球も打てる。

甘い球はほとんど打ち返すことができており、秋見た限りでは穴がないと思わせるほどの内容だった。

(守備)

三塁守備は、春先と比べると安定感が増し、肩も強く、上達が見られる。まだスピード、足の運びなど鍛えることはたくさんあるが、一塁守備もそつなく守ることができており、スラッガータイプの野手として及第点を与えられる選手ではないだろうか。
将来の可能性
 この選手の最大の強みは外角球に対して、強くスイングができて、高確率でコンタクトできること。甘く入った変化球は逃さず打ち返すことができており、パワーと技術を兼ね備えたスラッガーだ。

 夏ではさらに打撃成績を高めていけば、スカウトからの評価も高まるタイプ。ぜひ進化した姿を見せてほしい。
情報提供・文:2020.04.13 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
天理vs大阪桐蔭【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs智辯学園【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs明石商【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs立命館守山【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2019年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
玉野光南vs大阪桐蔭【2019年 練習試合(交流試合)・春】
大阪桐蔭vs関西【2019年 練習試合(交流試合)・春】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs橿原【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs関大北陽【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板