選手名鑑

山田 瑞記 (目白研心)

応援メッセージを投稿する!
山田 瑞記

山田 瑞記

都道府県:
東京
高校:
目白研心
学年:
2年
ポジション:
捕手
投打:
右/右
身長:
 
体重:
 
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
短評
 日大三戦で6打点を挙げ、急浮上した強打の捕手。私学の強豪と比べても打力は高いものを持っている。日大三戦で見せた打力、素質の高さが本物だったかは2回戦以降で持続できるかがカギとなる。
試合レポートから抜粋
無死満塁のピンチを招き、4番・山田瑞起(2年)にストレートをとらえられ、走者一掃の適時二塁打を打たれ、いきなり3点の先制を許す。平野は一死しか取れず、降板。

 先制打の山田は「ストレートを狙っていたのでしっかりと打てて良かったです」を胸を張った。
 目白研心は5回表、二死一、二塁の場面で、打席に立ったのは4番山田。山田が高めに入ったスライダーを逃さず勝ち越し3ラン。「最初スライダーを空振りしたので、もう1球投げてくるかなと思ったのですが、スライダーが甘く入ってくれて。本当に上手く打てました」と振り返る高校通算第3号本塁打は、試合の流れを大きく呼び込む大きな一打であった。

目白研心は各打者のスイングを見ても鋭く、特に4番の山田は都内でもこれほど振れる捕手はそうはいない。何より捕手ということもあって、配球を読む能力が高い。スローイングタイム2.00秒~2.20秒と平均的だが、コントロールが良く、さらにリードセンスもよい。
情報提供・文:2018.10.08 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
日本ウェルネスvs目白研心【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
目白研心vs日大三【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
都立江戸川vs目白研心【東京都 2017年夏の大会 第99回選手権東東京大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板