選手名鑑

荒田 奏斗 (都立大島)

応援メッセージを投稿する!
荒田 奏斗

荒田 奏斗

都道府県:
東京
高校:
都立大島
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
177cm
体重:
72kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
 11月のセレクションで荒田のピッチングを拝見したが、9月の時よりもストレートの走りは格段に良く、130キロ後半を計測していた夏場に近いピッチングを見せていた。ただストレートは荒れ球で、投球術は鍛える必要がある。
 主将としてチームを引っ張る荒田。ぜひこの春は心身ともに成長した姿を見せてほしい。
試合レポートから抜粋
 今日の荒田は夏に比べて状態は良くない。右スリークォーターから繰り出すストレートの最速は132キロ。ほとんどが125キロ~130キロとスピードは出ていない。スライダー、カーブを投げてしのいでいた。そこを関東一打線は見逃せない。

また荒田もピッチング自体は夏と比べるとよくなかった。1人しかいないということもあってコンディショニングも万全ではなかったのだろう。ただ関東一打線を体験したものは大きかった。荒田はいう。
「途中からどこに投げていけばいいのかわからなくなって…。どこでも打てるというぐらい雰囲気が関東一打線にありました。本当に力の差を感じましたし、一から頑張っていきたい」とレベルアップを誓った。

 都立大島の天野監督は「夏はかなり守備練習をやってきたのですが、今日はかなり乱れてしまいました、また、捕手の佐藤もまだ経験が足らないので、春までかなり鍛えていかなければなりません」
ディフェンス力向上を課題に掲げていた。
情報提供・文:2018.09.16 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
都立江戸川vs都立大島【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
都立大島vs都立大森【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板