選手名鑑

松本 隆之介 (横浜)

応援メッセージを投稿する!
松本 隆之介

松本 隆之介

都道府県:
神奈川
高校:
横浜
学年:
2年
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
187cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
2020年度の目玉投手として目される横浜・松本隆之介。関東大会では短いイニングでの出番となったが、潜在能力の高さは見せた登板となった。


 セットポジションながら球場のスピードガンでは常時140キロ~143キロ。筆者のガンでは142キロを計測し、速球の勢いに関してはすでにドラフトレベルにある。制球力は暴れているように細かな制球力がある投手ではない。
 
 あくまで直球の勢いで押していく投手である。1年秋の及川雅貴と比べるとストレートの勢いはある。150キロ到達も期待できる。ストレート以上に凄いのがスライダー。打者の手元で鋭く落ちるスライダーは素晴らしく、空振りが奪える。

 実際にほかの試合を見ると、ストレートもコントロールできていて、決め球は外に逃げるスライダー、高めへのストレートを投げ込んで狙い通りに打ち取ることができる。場数を踏んで厳しい場面を乗り越えていければ、及川並みのドクターKとなる。

(投球フォーム)
まだフォームを見るとこれほど体幹を鋭く回旋させて投げる投手はいないだろう。ノーワインドアップからゆったりと始動に入り、右足を巻き込んであげていき、軸足を曲げて立つ。そこから右腕のグラブを高々と掲げて、テークバックは大きくとって、トップを作り、しっかりと胸を張る。胸郭を柔らかく使え、リリースの瞬間で一気に体を回旋させて、腕を振っていく。及川と比べてもこれほど体幹を回旋させた勢いを腕の振りにしっかりと伝えられており、それが並外れたスピードにつながっている。
将来の可能性
 個人的には全国デビューするのが楽しみで、ぜひ公式戦の先発でできるほどのまとまりとつけてほしい。結果はどうであれ、高卒プロに行けると思わせるポテンシャルの高さを発揮してほしい。

 将来的には韓国プロ野球で活躍する剛速球左腕・金廣鉉(キム・グァンヒョン)クラスの投手になることを期待している。それを堂々といえるだけの進化を見せてくれるのか注目していきたい。
情報提供・文:2019.01.26 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
桐光学園vs横浜【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs弥栄【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs藤沢翔陵【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
横浜vs星槎国際湘南【神奈川県 2019年春の大会 神奈川県春季大会】
明豊vs横浜【第91回選抜高等学校野球大会】
横浜vsコザ【2019年 練習試合(交流試合)・春】
横浜vs春日部共栄【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
横浜vs甲府工【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
横浜vs桐蔭学園【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
横浜vs慶應義塾【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板