選手名鑑

大野 竜也 (ふじみ野)

応援メッセージを投稿する!
大野 竜也

大野 竜也

都道府県:
埼玉
高校:
ふじみ野
学年:
2019年卒
ポジション:
捕手
投打:
右/右
身長:
 
体重:
 
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
 春4強と快進撃を続けるふじみ野。快進撃を支える捕手がいる。その名は大野竜也。武蔵狭山ボーイズ時代は春日部共栄渡部 太陽とバッテリーを組んだ。打撃はスクエアスタンスで構えて、目線もしっかりと投手を見据えたバランスの良い構え。トップからインパクトまでロスのないスイングを実現できており、速球、変化球の対応力も非常に高い。またリードセンスは投手の持ち味を引き出すリードが非常にうまく、スローイングタイムは2.00秒前後にしっかりと決まるスローイング能力の高さは必見である。

観戦レポートより抜粋(2018年4月17日
 大量リードを奪ったふじみ野だが、決してセーフティリードではない。一瞬の気の緩みが大量失点につながるのが高校野球だ。しかしふじみ野の正捕手・大野は冷静だった。

 「武蔵越生の打者陣は速球に強い打線。変化球をうまく使ってリードすることがこの試合のテーマでした」

大野がポイントに挙げたのは5回裏だ。4回裏、6番富澤の犠飛で1点を返され、5回裏には、二死一、二塁で4番岩上啓人(3年)を迎えた。岩上はここまで2打席連続安打を放っており、武蔵越生としては4番の一打で試合の流れを変えて後半勝負にしたいところ。

 だからこそ絶対に抑えなければならない場面だと感じていた大野は、変化球中心で攻めていき、岩上を二飛に打ち取り、ふじみ野バッテリーはガッツポーズを見せた。

 ピンチを切り抜けたことで、試合の流れはふじみ野ペース。7回表、一死一、三塁から8番杉浦の適時打で8対1と点差を広げる。7回裏、走者1人を出したが、最後の打者を左飛に打ち取り、試合終了。8対1と7回コールド勝ちで県大会出場を決めた。高橋監督は「武蔵越生さんは投打ともに良いチームで、接戦の展開でしたらわからなかったです。立ち上がりに4点取ったことで、うちの流れになったと思います」と先制攻撃ができたことを勝因に挙げた。

 磐石な試合運びができた要因として高橋監督は大野の働きを評価する。「大野はうちの攻守の中心です。肩も強くなってきましたし、相手チームからすれば嫌な選手です」

 打者・大野は構えに癖がなく、コンパクトな体の回転、スイング軌道から的確にボールを捉えることができる右の好打者だ。スローイングはベース上にしっかりと伸びていく球筋で、大野も「この春から自分でも強いボールが投げられるようになったと思います」と胸を張る。加えて相手打線の得意球・試合の流れを読んだ冷静なインサイドワーク。県大会でも注目を浴びる捕手となりそうだ。


情報提供・文:2018.04.17 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
花咲徳栄vsふじみ野【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
ふじみ野vs狭山ヶ丘【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
ふじみ野vs春日部東【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
ふじみ野vs武蔵越生【埼玉県 2018年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会 地区予選】
朝霞vsふじみ野【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
ふじみ野vs川越東【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県大会】
ふじみ野vs川越工【埼玉県 2017年秋の大会 埼玉県地区予選】
聖望学園vsふじみ野【2017年 練習試合(交流試合)・夏】
花咲徳栄vsふじみ野【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
ふじみ野vs星野【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板