高校野球ドットコム

卒業生
疋田 勇輔

疋田 勇輔(身延)

都道府県:
高校:
学年:
2013 年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
170 cm
体重:
65 kg
データ最終更新日:2012年4月4日

寸評

山梨市立笛川中出身。中学時代は山梨ニューボーイズ(山梨県笛吹市)出身。中学時代は東海大甲府高校 本多 将吾投手や、身延高校で1学年上の林恭兵投手らとプレーする。
1年生秋からベンチ入りし2年春は背番号16、夏は11を背負う。先発疋田、リリーフ林の継投方程式で勝ち上がるパターンを作り上げる。
2年春、夏共に準々決勝で敗退。 

小柄ながら筋肉質な体型でお尻も大きく下半身強化に意識のある投手と見受ける事ができた。
2年春 県大会3回戦にてシード校の帝京三との試合では10奪三振で危なげない投球でシード校を撃破する
この試合は送りバントなどで相手校に大分揺さぶられたがフィールディングはそつなくこなしていた。
打たれて塁を埋められる事が多いが、ここぞという場面では無失点で切り抜ける事ができる。
投手とは?という意識は非常に高いものを持っていると見受けられる。

直球の速度は2年春で130km少々 常時125km。2年夏に常時130kmと成長している。
これに115km程度の横滑りするスライダーと90km代のドロンと落ちるカーブ系の
ボールを持っている様だ。 この90km代のボールが厄介で2年春時はコントロールは
ボールに聞いてくれというレベルだったが2年夏時は相応に制球する様になっていた。

フォームは纏まっているがあえて欠点を指摘するならば。
筋肉質である弊害からか身体は固い様で歩幅がが小さく決して球持ちの良いタイプでは無い。
グラブを持つ左腕を顔の前に出し溜を意識することができているが、リリースのかなり前
からユニフォームの校名が見えだすので開きは早い様だ。
ストレッチ等で股関節周りが柔らかくなれば上述の欠点は解消されると思われる。
良いボールを持っているので、それを更に打ちにくくするという方向に進んで欲しいと
個人的には思う。

将来の可能性

2年生までは後ろに林君という安定感抜群のエースが控えていた。
それがペース関係無しに疋田投手の能力を全て出させていた感がある。
後藤君、増井君といったニューフェイスが生まれてきている様だが
あくまでも身延のマウンドは俺が一人で守るという気概も必要になってくるだろう。

心配なのが2年秋時は当然エースとしてマウンドに帰ってくると期待された。
身延高校は2回戦で日本航空に0-1と惜敗、 そのマウンドには彼の姿はなかった。
記録では代打として出場しただけの様で違う投手がマウンドを守っていた。

故障なのか調子を崩していただけなのか解らない。
ただ身延高校が県上位にあがってくる事に彼が必要な事は間違いない。

春以降 彼がもう一度マウンドに帰ってきてくれる事を願うばかり。

情報提供・文:2012.04.04  木内 慎治
  • 2012 年 4 月

関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事