選手名鑑

畔柳 舜 (中央学院)

応援メッセージを投稿する!
畔柳 舜

畔柳 舜

都道府県:
千葉
高校:
中央学院
学年:
3年
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
182cm
体重:
71kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
 1年秋には関東大会決勝戦で登板。さらに今年の春季千葉県大会では先発登板するなど期待度が高い右腕。持っている素質の高さはかなりのものがあるだろう。
試合レポート(2018年9月24日)から抜粋
 中央学院は引き続き畔柳 舜(2年)が先発した。180センチの長身で、手足も長い投手体型の畔柳。投球フォームを見ると、滑らかなテークバックから振り下ろす右のオーバーハンド。常時130キロ~135キロのストレートは回転数が高く、125キロ前後のスライダーの切れ味もよい。簡単には打ち崩せない投手に見えるが、志学館の1番・田名由伸(1年)が左前安打を放つと、田名の勢いに乗るように後続の打者も安打を連発する。

 一死一、二塁から4番ウィクラマラタナ 晃之(2年)の適時打で1点を先制すると、5番村石 太陽(1年)の右前適時打で2点目を入れ、さらに一死満塁から3番林 洸汰(1年)にも適時打が飛び出し、3点目を入れた。

 畔柳はボールの回転自体はよく、体も大きく、来年、常時140キロ台まで速くなる奥行きを感じさせる。しかし球筋が素直で、緩急がなく、縦の変化がない。それが捉えられやすい要因になっている。ただいまは技に走りすぎず、ストレートを徹底的に磨いてカーブ、フォークと段階を追て完成度を高めていければと思う。
情報提供・文:2018.09.28 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
専大松戸vs中央学院【千葉県 2019年春の大会 千葉県大会】
山梨学院vs中央学院【2018年秋の大会 第71回秋季関東大会】
中央学院vs習志野【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs成田【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs志学館【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs志学館【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
中央学院vs東京学館浦安【千葉県 2018年秋の大会 千葉県大会】
済美vs中央学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
中央学院vs東京学館浦安【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 西千葉大会】
中央学院vs習志野【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 西千葉大会】

コメントを投稿する

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板