選手名鑑

湯浅 麗斗 (生光学園)

応援メッセージを投稿する!
湯浅 麗斗

湯浅 麗斗

都道府県:
徳島
高校:
生光学園
学年:
2019年卒
ポジション:
外野手
投打:
右/右
身長:
187cm
体重:
85kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
 四国では久々となる「3拍子揃った大型高校生右スラッガー」として注目される湯浅 麗斗。現在、高校通算30本塁打と春先に量産が期待される逸材である。

昨秋の活躍の印象的なのは県大会準決勝の鳴門渦潮戦。初球を打ってバックスクリーンに飛び込むバックスクリーン弾を放った。さらに四国大会でも低めの変化球を打って、勝ち越しホームランと印象的な本塁打が多かった。

 その湯浅を見ると歩幅が広いスクエアスタンス。グリップを肩の位置に置いて背筋を構えている。投手の足が着地したところから始動を仕掛けていき、ほぼノーステップという形で踏み出す。ギリギリまで手元で引き付けて自慢のヘッドスピードの速さで打球を飛ばす選手だ。トップの動きを見るとグリップが頭の後ろに移動しており、ヘッドも倒し気味でインコースは振りにくい形となっている。湯浅は遠心力を使いながら、アッパー気味にボールをとらえる選手。緩い変化球に対して軌道を合わせるのがうまい選手で、見逃すことなくコンタクトできる技術の高さが光る。

 しかしいざ速球投手と対するときになったとき、うまく対応することができるか?気になるところである。

 まだ技術的に粗削りなところがあり、少しずつ両腕を柔軟に使い、速球投手にも振り遅れない形ができると、評価が上がるタイプといえるだろう。
情報提供:2018.02.22
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
生光学園vs鳴門渦潮【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
生光学園vs脇町【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
生光学園vs城西【徳島県 2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会】
明徳義塾vs生光学園【2017年秋の大会 第70回秋季四国地区高等学校野球大会】
生光学園vs海部【徳島県 2017年秋の大会 徳島県秋季大会】
生光学園vs鳴門渦潮【徳島県 2016年秋の大会 徳島県大会】
生光学園vs新野【徳島県 2016年秋の大会 徳島県大会】
敦賀気比vs六甲アイランド、敦賀気比vs生光学園【2016年 練習試合(交流試合)・春】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板