選手名鑑

阿部 健太郎 (帝京)

応援メッセージを投稿する!
阿部 健太郎

阿部 健太郎

都道府県:
東京
高校:
帝京
学年:
2013年卒
ポジション:
二塁手
投打:
右/左
身長:
176cm
体重:
70kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 昨夏は2番セカンドに座り、素晴らしい脚力とフットワークの良い二塁守備を見せていた阿部 健太郎。新チームからショートへコンバート。ただ私が見た試合では昨年よりも打撃面、守備面で精彩を欠いている印象を受けた。

(打撃)
 スタンスはスクエアスタンス。グリップは身体の近くに置いて背中を丸めて構えている。昨年まではしっかりと背筋を伸ばしていたが、身体を屈めているのが気になる。

 投手の足が着地したところから始動を仕掛けていき、ノーステップで踏み込んでいく。ただしっかりとタイミングを測ることが出来ておらず、ステップも窮屈なステップになっており、下半身の力を伝えるのが難しくなる。

 トップの動きを見ていくとバットを寝かせて、ヘッドのしなりを活かしたスイングをしているが、後ろが硬い動きになっており、ポイントが限られる打撃になってしまう。昨年から打撃が課題と評したが、昨年よりもリストワークが硬い打撃になっており、安定した結果を望むのは難しい形であった。

(守備・走塁)
 二塁から遊撃へ。イキイキとプレー出来ていた二塁と比べると安定感がない。足の運び、フットワークは悪くないが、上手いショートと比べると腰を据えてプレー出来ていない。地肩があまり強くないので、深い位置から刺すのは難しそうで、遊撃向きではない。上のレベルでは二塁に落ち着くタイプだろう。

 塁間タイムは4.00秒~4.10秒前後を計測。左打者としては中々の俊足。昨年から鮮やかに盗塁を決めており、攻撃の起点となっていたが、打撃不調のため7番。本来ならば上位打線で出ていなければならない選手だ。
将来の可能性
 他の帝京の野手には「足」を持っていた選手なので、成長を楽しみにしていたが、どうも打撃の方向性に迷いが見受けられた。打撃の不調が彼本来の思い切りの良いプレーが失われ、どうも受身なプレースタイルに終始していたのが気になった。とにかく本来の積極性あるプレースタイルを取り戻すのは打撃。もう一度打撃スタイルを見直し、どんな投手にも対応出来る柔軟な打撃スタイルに拘っていきたい。夏に再び彼らしい足で相手校を錯乱し、帝京のチャンスメーカーとして大暴れすることを期待したい。
情報提供・文:2012.04.27 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
国士舘vs帝京【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権東東京大会】
帝京vs駒大高【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権東東京大会】
帝京vs都立葛飾野【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権東東京大会】
帝京vs修徳【東京都 2012年夏の大会 第94回選手権東東京大会】
健大高崎vs帝京【2012年春の大会 第64回春季関東地区高等学校野球大会】
帝京vs春日部東【2012年春の大会 第64回春季関東地区高等学校野球大会】
帝京vs東海大高輪台【東京都 2012年春の大会 春季大会 本大会】
帝京vs東亜学園【東京都 2012年春の大会 春季大会 本大会】
帝京vs二松学舎大付【東京都 2012年春の大会 春季大会 本大会】
帝京vs都立片倉【東京都 2012年春の大会 春季大会 本大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板