高校野球ドットコム

卒業生
浜田 智博

浜田 智博(宮崎工)

都道府県:
高校:
学年:
2011 年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
183 cm
体重:
72 kg
データ最終更新日:2010年11月5日

寸評

手足の長い体型ながら、小さなテイクバックを活かしたフォームは、非常に打者にとってタイミングが取りにくい。それでいて、勝負どころで好いところに決められる制球力・精神力には観るべきものがある。単なる大型左腕とは違う何かを感じさせてくれた、それが今回ご紹介する 浜田 智博 。選抜以後の春季九州大会でも、実際に生で見られたので、その印象含めて今回は取り上げてみたい。

(投球内容)

球速こそ130〜MAX137キロ程度と、驚くようなものはない。実際その球を観てみても、ビシッとはミットに突き刺さるものの、球威・球速に関しては、ドラフト候補としてみると物足りない。変化球は、カーブ・スライダーなど、球種もさほど多くない。それでも彼の良さは、ゆったりとしたモーションで「間」を作りつつ、真ん中から低めにゾーンにスライダーを集まめるところにある。この低めに切れ込むスライダーで、打者の空振りを誘う。

選抜では鋭い牽制は見られなかったが、春季大会では回転の早い牽制を披露。、クィックもできななかった選抜に比べると、春季大会では素早いクィックも魅せていた。基本的に左投手でありながら、ランナーを出すと走られやすい欠点を改善できた点が、選抜からの一番の成長だろう。打ちにくいフォームで相手のタイミングを狂わしつつ、勝負どころでは、非常に絶妙なところに球を集められる。ただこういった良さが、春季大会では見られず、球威・球速不足を露呈して、熊本工業打線に掴まり敗退した。

元来この投手の良さは、右打者のアウトコース一杯に球の出し入れができ、インコース胸元にも厳しい球が投げられること。ただ左打者に対しての方が、制球はアバウトなものの、左対左の有利さと外に逃げながら落ちる低めへのスライダーで仕留めると言うフィニッシュボールを持っていることは、投球の上で大きい。この投手の配球は、両サイドに球を散らせつつ、低めのスライダーを振らせるタイプの配球だと考えて良さそうだ。そして何より、大型左腕でありながら勝負どころで最高の球が行くと言う、非常に稀な存在だと言うことを、ぜひおさえておきたい。

将来の可能性

 もの足りないのは、やはり球威・球速面。それを如何に、打ちにくいフォームと、勝負どころで強い投球で補って行けるのかが、現時点での課題です。またフォーム全体に粘りがない点、スタミナはあっても、状態や腕を鋭く振る「筋力不足」は顕著であり、この辺の体幹の弱さを今後改善して行けるのかが、大きなポイント。

スカウティング6原則の観点からすれば「速さ」「強さ」「鋭さ」の部分に課題があり、夏までに、この部分が解消される傾向にあるのならば、高校での指名も高まると思います。しかし現状ならば大学・社会人タイプで、少しずつ技量を延ばすことを見守りたいかなと言う気が致します。この手のタイプは、かなりプロ入りへの意見が別れそうなタイプです。ただ現時点で私は、その時期ではないと思います。ただ将来的には、オリックスや阪神で活躍した技巧派左腕・星野伸行投手のように育ってくれればと期待しております。

情報提供・文:2010.05.12  PN 蔵建て男
  • 2010 年 5 月

関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事