選手名鑑

大野 拓麻 (創成館)

応援メッセージを投稿する!
大野 拓麻

大野 拓麻

都道府県:
長崎
高校:
創成館
学年:
2014年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
177cm
体重:
70kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 来年の長崎県を代表する好投手として注目されている投手。昨秋の九州大会では3試合連続完封を成し遂げて4強入り。初の選抜へ大きく前進したかと思われたが、準決勝の沖縄尚学戦でコールド負け。選抜へ出場が決定したとならば、大会注目投手に入る一人であることは間違い無いだろう。

 見たのは九州大会準決勝の沖縄尚学戦、NHK杯の波佐見戦。マウンド捌きを見ると実に落ち着いていて、安定して力を発揮できる強さを持っている投手という印象を受けた。コーナーへ厳しくついた投球を組み立てており、秋の段階では打ち崩しにくい好投手。全国的に見ても好投手と評される力量は持ち合わせているのではないだろうか。

(投球内容)
 右スリークォーターから投じる速球は常時130キロ~135キロぐらい。速くても130キロ後半が何球か出るぐらいだろう。指先にしっかりと力を伝わって回転の良いストレートを投げ込んでいる。もっとスピードが出てくれば楽しみ。

そしてコントロールも良く、内外角に、更に低めを意識した配球。コントロールが大きく乱れることなく、低めに投げる事が出来る投手なので、連打を浴びにくい。ゴロが多いので、チームの内野守備力に左右される投手ではないだろうか。

 変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップを巧みに投げ分けていきながら、バットの芯を外す投球を心がける。三振は狙わず、とにかく勝つことを意識した好投手。

(クイック・フィールディング・牽制など)
 クイックは1.2秒前後と標準タイムで、ランナーが出てからもコントロールが乱れずに安定した投球を見せている。フィールディングの動きも軽快で、打球に対する反応も良い。

 (投球フォーム)
 下半身を柔軟に使えて、軸足の粘っこさが光る投球フォーム。低めにうまく投げ分ける事ができるのもフォームの良さからであろう。

 セットポジションから始動し、左足を真っ直ぐ上げていき、軸足である右足にしっかりと体重を乗せていきながら、バランスよく立つ。左足をショート方向へのばしていきながら、重心を少しずつ下げていき、右足の膝を少しずつ折り曲げていき、着地する。

 左腕のグラブを斜めに突き出して開きを抑えていきながら、踏み込んでいき、テークバックは内回りの回旋で肘をしっかりと上げていき、リリースに入る。打者よりでリリースすることができており、球持ちは良い。体重移動を見ると軸足が浮かずに体重移動することができている。強いて言えば、踏み込み足にぐっと体重が乗って、もっと腕が振れるようになると球速が伸びていきそう。
将来の可能性
 落ち着いた投球ができる好投手。どちらかというと左腕の活躍が目立った九州大会では右投手では一番の内容を示した。筋の良さを感じたので、あと「力強さ」に物足りなさを感じたので、ストレート面で大きな成長が見えれば、ドラフト候補として浮上する存在。選抜に選ばれるか微妙な立場に立たされている創成館。選出されれば、悲願の思いで掴んだ甲子園の舞台で、悔いのないように自分のパフォーマンスを発揮してほしい。
情報提供・文:2013.01.06 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
北山vs創成館【2013年春の大会 第132回(平成25年度春季)九州地区高等学校野球大会】
仙台育英vs創成館【2013年春の大会 第85回記念選抜高校野球大会】
沖縄尚学vs創成館【2012年秋の大会 第131回(平成24年度秋季)九州地区高校野球大会】
創成館vs鹿児島情報【2012年秋の大会 第131回(平成24年度秋季)九州地区高校野球大会】
九州学院vs創成館【2012年春の大会 第130回九州地区高校野球大会】
九州学院vs創成館【2011年秋の大会 第129回九州地区高校野球大会】
佐世保実vs創成館【長崎県 2011年夏の大会 第93回長崎大会】
コメント (2)
FIGHT!!2012.07.15 ああああああ
応援してます(><)
絶対甲子園に行ってください☆★

\\\\2012.04.16 ?
応援しとっけん!
甲子園 行けよ

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板