選手名鑑

山本 竜也 (天理)

応援メッセージを投稿する!
山本 竜也

山本 竜也

都道府県:
奈良
高校:
天理
学年:
2013年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
179cm
体重:
69kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 今春選抜で最速143キロを計測した右の本格派。半年間で、芯が太くなったことで、だいぶストレートも威力が増してきた。

(投球内容)
ストレート 145キロ
常時140キロ~145キロ
スライダー 120キロ前後
フォーク 130キロ前後
カーブ 115キロ前後

 ストレートの威力はコンスタントに140キロ台を計時し、最速145キロを計測。その速球はドラフト候補クラス。ただ高めに浮くケースが多く、狙って高めを投げているのか、高めしか投げられないのか。レベルの低い打者ならば振ってくれるが、レベルが高い打者に対しては絶好球。大阪桐蔭の森 友哉から豪快なバックスクリーン弾を浴びたが、森は高めに浮く直球を狙われたのだろう。

 変化球はスライダー、フォーク、カーブの2種類を投げ分ける。嵌った時のキレは良いが、制球がイマイチで、力押しの投球をしなければならず、一つ一つの投球が点になっておらず、線になっていない。コンビネーションを活かし、投球の幅が広がっていくと投球内容はだいぶ変わっていく予感はある。


 クイックは1.3秒前後を計測。それほどクイックは早くなく、牽制も入れる投手ではなく、走りやすい投手という印象は否めない。
(投球フォーム)

 セットポジションから始動し、左足をすっと上げていき、右足の膝を適度に伸ばして一本足で立つ。軸足の膝を適度に伸ばしていきながら、少しずつ重心を下げていき、前足を送り込んでインステップ気味に着地する。軸足を捕手方向に折り曲げて、体重移動も良い。ただ軸足が離れるのが早く、低めに強く押し込めないのが課題だろう。

 グラブを持つ左腕をすぐに畳んで、左肩を若干開かせる。壁を作るよりも腕を振りやすくするために、左腕に余裕を持たせて腕を振りやすくする狙いがあるのであろう。ただ上手いのは左胸にしっかりと畳んで体のブレを防いでいること。

 右腕の回旋を見ていくと、手首を折り畳む動作をする独特の回旋をしており、そこから肘を上げて胸を張っていく。この胸の張りが良く、そこから角度良く振り下ろすため縦回転のかかったストレートを投じることができる。
将来の可能性
 速球のスピード、力強さだけならば、ドラフト候補クラスで、フォームの土台も良く、いずれはプロを狙える才能を持った投手だ。ただ変化球をうまく活かし切れておらず、速球で力押しする傾向がある。変化球をうまく使い分ける技術を身につけるのはプロの若手投手でも難しいので、この壁を乗り越えられるかがワンランクステップアップする最大の条件になるだろう。

 次のステージではどの進路を選択するかは存じないが、大学でも続けるならば、速球のスピードを維持したまま、変化球の精度を高め、投球の完成度を高めるというハイレベルな技術の追求になるが、是非この壁を乗り越え、4年後にはドラフト上位候補として注目される投手に成長することを期待したい。
情報提供・文:2012.08.26 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
県立岐阜商vs天理【2012年 第67回ぎふ清流国体】
大阪桐蔭vs天理【第94回全国高校野球選手権大会】
大阪桐蔭vs天理【第94回全国高校野球選手権大会】
天理vs浦和学院【第94回全国高校野球選手権大会】
天理vs浦和学院【第94回全国高校野球選手権大会】
天理vs鳥取城北【第94回全国高校野球選手権大会】
天理vs宮崎工【第94回全国高校野球選手権大会】
天理vs畝傍【奈良県 2012年夏の大会 第94回選手権奈良大会】
天理vs郡山【奈良県 2012年夏の大会 第94回選手権奈良大会】
智辯学園vs天理【奈良県 2012年春の大会 平成24年度春季奈良県大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板