選手名鑑

宮﨑 仁斗 (大阪桐蔭)

応援メッセージを投稿する!
宮﨑 仁斗

宮﨑 仁斗

都道府県:
大阪
高校:
大阪桐蔭
学年:
2019年卒
ポジション:
左翼手
投打:
右/右
身長:
170cm
体重:
70kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
大阪桐蔭の春夏連覇に貢献した実戦型外野手。まさにいぶし銀という表現がぴったりな選手だった。卒業後もハイレベルな活躍が期待できるに違いない。

(打撃)
 打てるポイントが広く、さらに大事な場面になっても四球を選べる選球眼の広さというより、精神的な強さ。
起用する側からすれば、ありがたい選手であり、戦略の幅が広がる。1番打者として起用されるのもわかる。

 スタンスはスクエアスタンス。グリップは肩の位置においてバットを寝かせ、膝を曲げて重心を下げて構えている。なるべくベースから離れて構えているのが特徴的だ。
 投手の足が下りたところから始動を仕掛ける。始動の仕掛けは早く、振り遅れを防ぐ意味で、始動の仕掛けを早くしているのだろう。左足をゆったりと足を上げて間合いを測り、真っすぐ踏み込んでいく。宮崎はなるべく体をひねらず、グリップを下げることで早めにインパクトに持っていくことができる。宮崎が良いのは打てるポイントが広いこと。
 インコースは打ち返すことができて、外角に逃げる変化球を打ち返すことができれば、さらに当てるだけではなく、しっかりと腰を回旋させて、鋭い打球を打てる。打撃面に隙がない。木製バットにも早い段階で対応ができる選手になるのではないだろうか。
(守備・走塁)
 とにかく堅実で穴がない。フェンスへの打球処理、全体的な打球への処理、フライの追い方と、スローイングを見ると抜群の強肩というほどではないが、堅実的なスローイングができる。本当にレフト向きの選手だといえる。


 走塁を見ると、相手の隙をついて次の塁を奪い、さらに盗塁もできる。
将来の可能性
 攻守ともに実力が高く、高校生レベルを超えた実戦力の高さがある。あとは木製バットを使って、今のような長打が打てて、巧打で安打を量産し、走れて、守りも及第点といえるレベルに達すれば、社会人・プロに行ける選択肢も出てきそう。
 個人的には川端崇義(元オリックス)のような選手へ成長するイメージがある。川端も走攻守に完成度が高く、隙がない選手だった。そんな選手になることを期待したい。
情報提供・文:2019.01.27 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
大阪桐蔭vs済美【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs下関国際【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
大阪桐蔭vs金足農【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs済美【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs沖学園【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs作新学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
大阪桐蔭vs大阪学院大高【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
大阪桐蔭vs履正社【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
コメント (1)
2017.03.29 安保
ボーイズ日本代表のキャプテン

コメントを投稿する

大阪府地域応援スポンサー

大阪府の地域スポンサー様を募集しております。

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板