選手名鑑

田原 啓吾 (横浜)

応援メッセージを投稿する!
田原 啓吾

田原 啓吾pro2012

都道府県:
神奈川
高校:
横浜
学年:
2013年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
181cm
体重:
84kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 背番号9をつけておりますが、新チーム結成以後は主力投手として活躍してきた左腕です。180センチを超える恵まれた体格の持ち主ですが、テイクバックを小さく取り、ボールを散らせて相手を打ち取ります。

(第一印象)

 驚くような球威・球速はないのですが、ポンポンとストライクを先行させ、自分の有利な状況を作り出します。精神的に相手を追い込んだ状態から、ボールにゾーンに切れ込むカーブを、上手く振らせることを身上としています。今は、成瀬(ロッテ)のような投手を目指しているのではないのでしょうか。

(投球内容)

 球速は、125~130キロ台前半ぐらいと、見ていてもそれほど驚くような球は投げてきません。これに左腕らしい大きなカーブとのコンビネーションに、たまにスクリューのような右打者外角に逃げて行く球も織り交ぜてきます。普段はライトを守っているだけに、牽制・フィールディングの動きにも鋭さを感じます。

<長所>

 少し肩が奥に入り気味な印象は受けますが、「開き」自体は遅く打者からはボールの出所が見難いのではないのでしょうか。「着地」までの粘りがあるタイプでないのですが、柔らかい肩の可動域と「球持ち」の良さを生かして、ボールが中々見えてきません。

 腕は鋭く強く振ることができており、速球と変化球の見分けは困難。ボールにも体重を乗せることができ、「体重移動」は悪くありません。そのため打者の手元までは、球速以上に球威のあるボールが投げられています。

<課題>

 この選手は「着地」までの粘りの無さを、「球持ち」の良さで補って打ちにくさを作ったり、足の甲の押し付けが浅くても、ボールを押し込むことで低めにコントロールするなど、フォームの欠点を他の部分で補うことが出来ています。そのため全体でトータルでみると、欠点になっていないというのが興味深いフォームです。
将来の可能性
 現状驚くような球威・球速・キレはないのですが、試合を壊さない・まとめることができる投手です。ただここから更に上のレベルで活躍するためには、もう少しボールにキレを出したり、球速をあげたりなどのストレートの向上が求められるでしょう。ピッチングは知っている投手だけに、その辺が変わって来るようだと楽しみです。大学などで、更に伸びるのかどうか、少し長い目で見守ってみたい一人ですね。
情報提供・文:2012.07.15 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
横浜vs日大高【神奈川県 2012年夏の大会 第94回選手権神奈川大会】
横浜vs東海大高輪台【2012年春の大会 第64回春季関東地区高等学校野球大会】
鹿児島商vs横浜【鹿児島県 2012年第42回南日本招待高校野球】
神村学園vs横浜【鹿児島県 2012年第42回南日本招待高校野球】
横浜vs鹿児島情報【鹿児島県 2012年第42回南日本招待高校野球】
横浜隼人vs横浜【神奈川県 2012年春の大会 春季神奈川県大会】
横浜vs桐蔭学園【神奈川県 2012年春の大会 春季神奈川県大会】
横浜vs川崎北【神奈川県 2012年春の大会 春季神奈川県大会】
関東一vs横浜【2012年春の大会 第84回選抜高校野球大会】
横浜vs聖光学院【2012年春の大会 第84回選抜高校野球大会】

コメントを投稿する

鹿児島県地域応援スポンサー

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板