選手名鑑

棚原 孝太 (滋賀学園)

応援メッセージを投稿する!
棚原 孝太

棚原 孝太

都道府県:
滋賀
高校:
滋賀学園
学年:
2018年卒
ポジション:
投手
投打:
右/右
身長:
173cm
体重:
64kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

短評
観戦レポートより抜粋(2016年10月30日
先発マウンドに登った棚原 孝太。173センチ66キロとエース神村 月光と体格的に似た投手である。棚原は夏にベンチ入りを外れ、その悔しさをバネにここまで伸びてきた投手だ。

 報徳学園を完封するのだから素晴らしい才能を持った投手であると思ってしまう。しかし棚原は確かに好投手ではあるが、一目見てプロのスカウトが注目するようなボールを投げるわけではない。だが速球、変化球のコントロールが優れた投手で、抑える投球術、ツボを持った投手である。キレのある速球を投げるために下から上へ体重移動するイメージで投げる。左腕のグラブを高々を掲げた独特のフォームで開きを抑えて投げこむ速球は常時125キロ~132キロぐらいだが回転数が高く、球速表示以上に勢いを感じさせる投手だ。さらに本人が武器とする縦横のスライダー、カーブ、チェンジアップも低めへコントロールできており、ストライクを取れる球種がいくつもある。投球の幅も広く、リードする後藤博基は、直球に強い報徳学園打線に対し、いかに変化球を振らせるか、またはストレートを速く見せる投球を心がけた。

 変化球中心で見せておいて、最後は高めのつり球で空振り三振を奪ったり、ここぞというところでインコースをびしっと投げたり、打ち気にはやった打者に対しては抜いたストレートを投げたりと、打者心理をついた後藤のリードに棚原が応える形に。味方の援護は2回裏、知念が放った本塁打による1点のみ。

 非常に苦しい試合だったが、粘り強く投球を続け、9回表も二者連続三振を奪い、1人走者を出したが最後は右飛。3安打完封、8奪三振、球数は111球と効率の良いピッチングで見事にシャットアウト。棚原にとっては公式戦初完封。初完封の試合を選抜出場がかかった近畿大会準々決勝で実現するのだからまさに強運の持ち主である。最後まで内外角、高低への出し入れが絶妙で、まさに勝てる投手の投球であった。

 山口監督は「今まではあいつの生真面目さが大事なところに出て打たれることがあったのですが、今日は最後まで気持ちで攻めた投球ができたと思います。本当に大きい投球でした」と指揮官も評価する好投だった。
情報提供・文:2016.10.30 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
福岡大大濠vs滋賀学園【第89回選抜高等学校野球大会】
福岡大大濠vs滋賀学園【第89回選抜高等学校野球大会】
滋賀学園vs東海大市原望洋【第89回選抜高等学校野球大会】
履正社vs滋賀学園【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
滋賀学園vs報徳学園【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
滋賀学園vs智辯和歌山【2016年秋の大会 平成28年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
滋賀学園vs石部・信楽【滋賀県 2016年夏の大会 第98回選手権滋賀大会】
滋賀学園vs近江【滋賀県 2016年春の大会 春季滋賀県大会】
智辯学園vs滋賀学園【第88回選抜高等学校野球大会】
滋賀学園vs釜石【第88回選抜高等学校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板