高校野球ドットコム

卒業生
佐藤 健人

佐藤 健人(徳島商)

都道府県:
高校:
学年:
2012 年卒
ポジション:
三塁手・外野手
投打:
右/右
身長:
178 cm
体重:
75 kg
データ最終更新日:2011年8月22日

寸評

 四国地区を代表する長距離打者として注目される佐藤 健斗。徳島大会では1本塁打、春の県大会では2本塁打を放り込み、選手権でも逆風がなければオーバーフェンスする打球を打っており、とにかく飛ばす事だけに関してはチームNO.1。荒削りだが、とにかく強く振る事を意識出来る気持ち良いスラッガーだ。
(打撃)
 
 スタンスはクローズスタンス。グリップを頭の上に置いて背筋を伸ばして構えている。懐深くどっしりと構えており、雰囲気のある構えをしている。確かに四国屈指の長距離打者として注目されてきたのが分かる。

 投手の足が着地したところから始動を仕掛けている。始動の仕掛けは遅く、ギリギリまで引き付けて、振り抜いていく選手であろう。トップの動きを見ていくとバックスイングを深く取っており、強い鋭い打球を生み出すことが出来ている。踏み込んだ足はクローズ気味に踏み込んで打ちにいくので、外角を強く捌く事を意識している。

 踏み込みは強く、地面にしっかりと押さえ付けて、膝を開かずに振り抜く。スイング軌道は大型野手らしく大きい。強く叩くのではなく、運んで打球を飛ばしていく。フォロスルーも豪快で、スタンドインさせるパワーを持っているだろう。特に外角を好み、巻き込んで飛ばすプルヒッターだ。

 仕掛けの遅さによる振り遅れ。また外角を強く捌く事を意識した打法なので、内角の対応を苦手にしている。外角を捌く方向性は決して間違っていない。内角を打てるように懐を空けるべきであると思うが、まずは外角を巻き込んでスタンドインさせる迫力は欲しい。それが出来なければ打撃スタイルを変えることも考えるべきかもしれない。
(守備・走塁)
打球に対する反応はまずまず。守備範囲の広さも平均的で、地肩の強さもカットに返す送球を見るとまずまず。脚力は特に売りにするほどではなく、測らなかった。

将来の可能性

 恵まれた体格から放たれる打力は魅力的だが、穴が多い打撃で、木製に対応するには時間がかかりそうだ。下半身を意識し、腕を柔軟に使える打撃フォームを築き上げていけば、木製バットでも本塁打を量産出来る打者になるかもしれない。木製バット転向でスタイル変更が余儀なくされるかもしれないが、これからもスラッガータイプを貫くために技術面をさらに踏み込んで磨いてくれることを期待したい。

情報提供・文:2012.01.28  河嶋 宗一

関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事