選手名鑑

立花 虎太郎 (明徳義塾)

応援メッセージを投稿する!
立花 虎太郎

立花 虎太郎

都道府県:
高知
高校:
明徳義塾
学年:
2017年卒
ポジション:
中堅手
投打:
右/左
身長:
181cm
体重:
75kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
 チームの核弾頭として選抜に出場するも、龍谷大平安戦(観戦レポート)では4打数0安打と、持ち味を発揮できないまま甲子園をあとにしました。チームの起爆剤として、夏の大会での爆発が期待されます。

(ここに注目!)

 プロでも上位レベルの脚力の持ち主で、この俊足を活かしたプレーを見逃すな!
 
(守備・走塁面)

 左打席から一塁到達までのタイムが、3.9秒前後の俊足。このタイムは、プロでも上位の部類に入るタイムであり、上のレベルでも売りにできるほどの脚力を持っている。出塁すればすかさず盗塁を試みるなど、その俊足ぶりに注目して欲しい。

 中堅手としては、打球への勘・落下点までの入り方、キャッチングなどは並ぐらいだろうか。地肩も基準レベルはあるので、あとは中継の野手にしっかり送球するなど、スローイングの質を向上させたい。

(打撃内容)

 パンチ力を秘めているだけでなく、低めの球にも対応するなど、しぶとさも兼ね備える核弾頭。

<構え> ☆☆☆

 両足を揃えたスクエアスタンスで、グリップの高さは並ぐらい。腰は据わっているものの、全体のバランス・両目で前を見据える姿勢などは並だろうか。

<始動> 平均的

 投手の重心が沈みきったあたりで動き出す、平均的なタイミング。ある程度の確実性と長打力をバランスよく兼ね備えた、中距離打者やポイントゲッターに多く観られる始動。


<下半身> ☆☆☆☆

 足を上げて回し込み、ベースから離れた方向に踏み出すアウトステップを採用。始動から着地までの時間はそこそこで、速球でも変化球にもそれなりに対応。

 アウトステップするように、懐を開けて打つスタイル。そのため、内角を意識した打撃となっている。それでも踏み込んだ足元のつま先は閉じられ、身体の開きを抑えられている。アウトステップでも、外角の高めの球ならば対応できるのではないのだろうか。

<上半身> ☆☆☆☆

 打撃の準備である、トップの形をつくるのは遅くない。バットの振り出しにも癖がなく、ボールを捉えるときにバットの先端であるヘッドは下がらないでインパクトできている。そのため打ち損じは少なく、タイミングさえ合ってれば的確にボールを捉えられるのではないのだろうか。

<軸> ☆☆☆☆

 足の上げ下げが小さく、目線の上下動は少なめ。身体の開きも我慢でき、軸足にも粘りが感じられる。低めの球でも、しぶとくついて行ける。
将来に向けて
 俊足という武器があり、打撃も守備も悪くないバランスの取れたプレーヤー。しかし上のレベルで活躍するのには、更に守備と打撃の精度を引き上げてゆきたい。それができれば、この先も活躍して行ける選手ではないのだろうか。
情報提供:2016.05.18
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
広島新庄vs明徳義塾【2016年 第71回国民体育大会 希望郷いわて国体2016】
作新学院vs明徳義塾【第98回全国高等学校野球選手権大会】
明徳義塾vs鳴門【第98回全国高等学校野球選手権大会】
明徳義塾vs嘉手納【第98回全国高等学校野球選手権大会】
明徳義塾vs境【第98回全国高等学校野球選手権大会】
明徳義塾vs高知【高知県 2016年 第69回高知県高等学校体育大会】
明徳義塾vs高知商【高知県 2016年 第69回高知県高等学校体育大会】
明徳義塾vs高知農【高知県 2016年 第69回高知県高等学校体育大会】
川之江vs明徳義塾【2016年春の大会 第69回春季四国地区高等学校野球大会】
明徳義塾vs鳴門【2016年春の大会 第69回春季四国地区高等学校野球大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板