選手名鑑

森 雄大 (東福岡)

応援メッセージを投稿する!
森 雄大

森 雄大pro2012

都道府県:
福岡
高校:
東福岡
学年:
2013年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
183cm
体重:
72kg
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

下記写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評
― 今中慎二(中日) 再来と呼ばれる森雄大を迫るー
 春先、最も評価を上げた高校生が森 雄大であった。広島東洋カープ、東北楽天イーグルスの競合の末、東北楽天が交渉権を手にした。彼を見た人がどんな投手であるかというと今中慎二(中日)と表現する。細身の体から140キロ台後半の速球と90キロ台のカーブを武器にした今中のことである。今中の映像を元に彼を見比べると確かに今中と似た投手と思わせるものがある。今中と比較しながら、彼の投球内容を迫っていきたい。
(投球内容)
ストレート 最速148キロ
常時140キロ~143キロ
スライダー 120キロ前後
カーブ 
 彼の凄さは細身で、力みがないフォームからコンスタントに140キロ台のストレートをコンスタントに計測する点にある。この点は非常に今中と似ている。今中の映像を見るととても力感が入っていない投球フォームから140キロ前半のストレートをびしばし斗投げ込んで、しかも高めのストレートで空振りを奪っている。

森も力みがない動きからリリース直前で、ぐっと腕を振って投げ込むストレートは手元まで失速せず高めのストレートで空振りを奪える。確かにスカウト好みするような逸材である。

 変化球は曲がりの大きいスライダー、カーブを武器にする。森はこのスライダーのキレが非常に良く、右打者の膝もとに投げ込んで空振りを奪う。

 配球は右打者の場合、外角高めを基本線として、スライダーを右打者の膝もと、外角高めのストレートで三振を奪う。左打者の場合、外角ストレートを軸にスライダーを織り交ぜる。

 いろいろな映像を見ていくとポテンシャル重視の投球。ピンチになっても投球に繊細さがなく、素材型を脱しきれない高校生左腕で、勝てる投手の投球ではない。

ただ力みがないフォームからキレのある140キロ台のストレートを投げられるのは長所であり、ここで縦のカーブ、チェンジアップなり縦の変化をマスターするとこの投手は化けていく。

(クイックタイム・フィールディング・牽制)
 クイックは1.4秒~1.6秒台でクイックのスピードは速くなく、牽制も巧みではなく、フィールディングの動きは緩慢で、投球以外の動作は雑で、すべてにおいて隙をのぞかせる投手で、プロで勝てる投手になるには時間がかかる印象、楽天、広島は彼の投球以外の技術に甘さがあることはは分かっていて、時間がかかるのは理解しているけど、成長した時の見返りが大きい。完全にスケールを求めた指名であるということが伺える。

(投球フォーム)

ワインドアップから始動する。右足を真っすぐ上げていく。左足の動きをみると真っすぐ立たせている。右足を一塁方向へ足を伸ばしていきながら、重心を少しずつ下げていきながら、着地する。軸足の股関節を曲げながら着地することが出来ており、下半身の使い方は良い。前足をじっくりと送りこんで、インステップ気味に着地する。

 右腕のグラブを斜めに伸ばしていきながら、引き込んでいくがほどけるのが早く、三塁側へ流れるのが早い。今中と違うのはこの右腕のグラブの使い方で、今中は重心移動がホーム方向へ保ったまま投げることが出来ている。

 内回りの回旋していきながら、トップで肘を上げていき、リリースに入る。肘を支点として、打者寄りで離して指先にしっかりと力を伝えることができており、バックスピンのかかったストレートを投げることが出来ている。始動からリリースまで力みがなく、鋭く腕が振れるため、手元まで失速しないストレートを投げることができているのであろう。ただ細かな所へ投げ分けようとする意識はなく、ただ勢いのあるストレートを投げるだけだ。

 最後のフィニッシュ。インステップで、膝が突っ張って、三塁側へ身体が流れた状態で腕を振ってしまい、正面から見ると物足りなさを感じるフィニッシュ。フィニッシュまで躍動感のある投手ではない。

 まとめると彼の良さは肘の柔らかさ、可動域の柔らかさを存分に活かしたフォーム。しかし右腕の使い方が甘く、最後のフィニッシュが中途半端になってしまい、抜けたボールが多くなってしまうこと。素材は別格。まだ恵まれた素材を活かしきれていないフォームだといえる。
まとめ・今後のプロ生活では
 これほど長身にして、常時140キロ台中盤、キレのある変化球をしっかりと投げる高校生左腕がいたら、ドラフト上位候補に挙がるのも納得。身体が出来て、投球フォームも改善されて、恵まれた素材を活かすフォームになったら、常時140キロ中盤。いずれは150キロを出せる投手であることは間違いない。ただ彼は速い球を投げる投手ではなく、勝てる投手になってほしいこと。まだポテンシャルの高さに頼った投手なのだ。

 1年間通して計算が立つ投手になるには3,4年はかかると覚悟した方が良いだろう。今年7勝をあげた釜田 佳直のように高校生離れした実戦力を持つ投手ではないことは肝に銘じておきたい。

 東北楽天にとっては数少ない左のエース候補であり、時間をかけてしっかりと育てていきたい逸材。一つ一つ階段を上っていきながら、球界の左のエースと呼ばれる投手になることを期待したい。
情報提供・文:2012.10.26 河嶋 宗一
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
飯塚vs東福岡【福岡県 2011年夏の大会 第93回福岡大会】
東福岡vs筑紫台【福岡県 2011年夏の大会 第93回福岡大会】
自由ケ丘vs東福岡【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
福岡工大城東vs東福岡【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
東福岡vs三池工【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
東福岡vs武蔵台【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
東福岡vs伝習館【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
東福岡vs香椎工【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
福岡大大濠vs東福岡【福岡県 2010年秋の大会 平成22年度福岡県一年生高校野球大会】
西日本短大附属vs東福岡【福岡県 2010年夏の大会 第92回福岡大会】
コメント (2)
NO1左腕2012.09.10 ひろ
濱田くんが不調で投げられなかったIBAFに呼んで欲しかった投手です。
いい投手なので育成能力が高い球団に入団してほしいですね。
hukuoka2011.10.24 jack
手元からボールが
伸びる将来に期待がかかる選手。
変化球はさほど多くないが
器用な選手なので
これから磨けば
とてもいい投手になる。

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板