選手名鑑

大山 星也 (専大松戸)

応援メッセージを投稿する!
大山 星也

大山 星也

都道府県:
千葉
高校:
専大松戸
学年:
2012年卒
ポジション:
捕手
投打:
右/右
身長:
 
体重:
 
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
寸評
 関東期待のドラフト候補、上沢 直之 を見に行くと、必ず目につくのが、エース上沢を強い返球で叱咤激励している 大山 星也の姿 。強肩・強打の捕手として、チームを引っ張るチームの攻守の要なのだ。

(ディフェンス面)

春季千葉県大会、関東大会の時にも目を惹いたのが、この選手のスローイング。塁間1.9秒台前後のタイムに加え、実に伸びて行く球筋が素晴らしい。大学や社会人など、上のレベルでも捕手をやって行けるだけの地肩がある。捕手としては、強く投手にボールを返す頼れるタイプ。ミットを軽く示し、グラブも下げないで捕球。千葉明徳戦では手痛いパスボールをしたが、ミットの出し方も上手くワンバウンド処理は悪くない。しいて言えば、打球への反応や押し込むようなしっかりしたキャッチングをするタイプではないので、最後まで気を抜かないできっちりプレーすることを心がけたい。大学あたりでも、正捕手を担えるぐらいのポテンシャルはありそうだ。

(打撃内容)

 捕手ながら、チームの1番を担っております。体が強いので、甘く入ればスタンドインのパンチ力も兼ね備えます。スクエアスタンスで、バットを寝かせる構え。ただ始動がリリース直前で遅すぎます。ただこれだと、一定レベル以上の球速やキレのある投手への対応は厳しいはず。そのため完全に点の打撃であり、甘い球を逃さず叩くのが、この選手のスタイル。ボールを捉えるポイントが後ろなので、センターから右方向への打球も少なくありません。

 少しだけステップして、真っ直ぐ踏み出します。内角の球でも外角の球でも、幅広く打ち返そうと言う意志が感じられます。踏み込んだ足下もブレないので、打ち損じは少ないタイプかと。ただ腰が逃げ開きが早いのを、足下のブレを抑えることで我慢するフォーム。これならば外角でも高めの甘い球ならば、ある程度対応できそうです。ヘッドスピードや打球もまずまずなので、捕手としてならば問題のない打力の持ち主。

 打撃の準備段階である「トップ」を作るのは平均的で、バットの振りだしも悪くはありません。ただ打ちに行くときに、前の脇が上がりバットを握っている腕の肘が下がります。そのため腰の開きも早くなるのですが、それでもバットの先端を下がらないようにコンパクトなスイングを心がけます。欠点がありながら、かなり強引に修正を加えるのが、この選手の特徴だと言えそうです。ただ技術的には気になる部分は多いのですが、ボールを捉えるセンスは悪くありません。そのため粗くても脆いと言う印象は、あまり受けません。
将来の可能性
  まだ多くの課題は抱えますが、攻守に才能がある選手であり大学などでの活躍を期待したいですね。特に附属の大学あたりに進めば、近い将来正捕手になれる器だと思います。ぜひ成長して行く姿を、今後も見守って行きたいと思います。
情報提供・文:2011.07.15 蔵建て男
選手名鑑トップへ戻る
【関連記事】
専大松戸vs千葉明徳【千葉県 2011年夏の大会 第93回千葉大会】
専大松戸vs千葉明徳【千葉県 2011年夏の大会 第93回千葉大会】
常総学院vs専大松戸【2011年春の大会 平成23年度春季関東地区高等学校野球大会】
専大松戸vs前橋商【2011年春の大会 平成23年度春季関東地区高等学校野球大会】
専大松戸vs流経大柏【千葉県 2011年春季大会 千葉県大会】
専修大松戸vs佐倉西【千葉県 2011年春季大会 千葉県大会】
専修大松戸vs東金商【千葉県 2011年春季大会 千葉県大会】
木更津総合vs専大松戸【千葉県 2010年秋の大会 秋季千葉県大会】
専大松戸vs習志野【千葉県 2010年秋の大会 秋季千葉県大会】
専大松戸vs佐原【千葉県 2010年秋の大会 秋季千葉県大会】

コメントを投稿する

未掲載選手掲示板未掲載選手掲示板