高校野球ドットコム

卒業生
今永 昇太

今永 昇太(北筑)

都道府県:
高校:
学年:
2012 年卒
ポジション:
投手
投打:
左/左
身長:
175 cm
体重:
75 kg
データ最終更新日:2011年9月4日

PHOTO GALLERY フォトギャラリー

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。

寸評

昨春から、「知る人ぞ知る」的な、好左腕として、バックネット裏でたびたび名前があがるようになった公立進学校のエース。下半身(腰)を鋭く回転稼動させ、その動きをうまく上半身に連動させるフォームは、ためが効いて美しい。

 

(奪三振率二桁を誇る福岡・北部No.1左腕投手)

福岡北部の全投手を見た訳ではないが、おそらく、福岡・北部No.1左腕でしょう。北九州市長杯では、39回1失点、3試合で完封勝ちをおさめた。延長12回完投(完封)した翌日、9回完投(1失点負け)をしたが、球のキレは最後まで衰えず、スタミナがあるのも、心強い。公式戦・練習試合にて4試合観戦した限りでは、奪三振率は軽く二桁を越えている。打線の援護を期待するのはなかなか厳しいが、その分、今永同様に、バックの守りも春以降、成長を見せている。大くずれがないだけに、バックを信用し最小失点で勝ち上がり、県大会にて強豪校打線と対決するのが楽しみである。


(コントロール・球のキレで勝負の速球派)

ストレート、横スラ、カーブ、チェンジアップと全ての球種においてコントロールがよく、かつ、三振も狙って取れる。9回のスタミナ配分もよく、リズムよく投げ、その流れの中で、無理なく140K台ストレートをたたき出す。

 

(下位打線だが、選球眼抜群)

何とかしようとよく粘り、相手投手に何球も投げさせる。投げては三振奪取の心地よさを、打っては勝負に対する執念を感じさ、観客を魅了する。

将来の可能性

東京六大学、東都等の中央球界でも充分通用すると思うが、実際に活躍している九州出身の投手たちは、大舞台で活躍した経歴をもつエリートがメイン。ならば、地元の九州のリーグにて、全国を狙えるチームのエースになって活躍するというビジョンで将来を見据えれば、社会人レベルでの活躍も充分のぞめます。

情報提供・文:2011.07.08  トマス
  • 2011 年 7 月

関連選手

関連記事

選手検索

名前
高校
都道府県
学年
ポジション
投打

RANKING 人気記事